介護施設で虐待が増加している!?不安な時にチェックすべきポイントとは?

寝耳に水のごとくに囁かれる介護施設での虐待ニュース。
職員が利用者さんを乱暴に扱ったりする虐待事件です。
でも、こんなにTVなどで騒がれているのに減るどころかどんどん虐待の件数が増えていることをご存じですか?

大切な家族を預けているのに、本人の訴えがなければ施設を信じるしかない家族としては、いつ自分の身に降りかかるか不安が尽きないと思います。

そこで今回はなぜ施設での虐待が増加し続けているのか、その原因とその被害者にならないためのチェックするポイントをあげてみました。

施設選びや現在入所中の方が安心安全で過ごせるように検討中または入所中の施設と照らし合わせてみてください。

介護施設での虐待件数は13年連続増加!?

高齢者の虐待は介護者からの虐待はもちろん、施設職員の虐待も増加の一途をたどっています。
介護施設での虐待は平成30年には621件もの数字となりました。

出典厚生労働省 平成30年度「高齢者虐待の防止、高齢者の擁護者に対する支援等に関する法律」に基づく調査結果

虐待を受けた被害者の統計として一番多いのが以下です。

  • 女性
  • 85~90歳
  • 認知症

また内容は身体的虐待が一番多く、多くは軽傷であるが3%未満は生命に関わる虐待を受けています。

虐待の原因から見えてくるもの

職員の虐待の原因の順位は以下です。

  1. 教育や知識、技術不足に関する問題
  2. 職員のストレス
  3. 人員不足・倫理観の欠如

この3つから見えてくるものは、倫理観の欠如は別としてやはり介護現場の人員不足による過酷さではないでしょうか。

介護職員は夜勤があり、身体的ケアということで肉体労働です。
また利用者さんから心無い対応をされることもあります。
それにもかかわらず薄給ということで、離職率はなんと16.2%にも及びます。

介護職員の募集を慢性的にしている所は多いですが、職員数が施設数に対して足りていないのが実情です。
人が足りないから十分な教育ができず、知識不足と忙しさから認知症の方などを安易に拘束したりというケースも多いのです。

職員の待遇や教育制度などは施設によって様々です。
離職率も施設毎に全く異なります。
労働環境がきついからといって、実際に虐待まで及んでいるのはほんの一握りではあります。

しかし力の弱い高齢者に対しての虐待など言語道断です。虐待の取って付けたような言い訳など家族にとっては聞く耳を持ちません。

施設を検討する際に注意するポイントとは?

虐待などの事件を起こす施設は一握りで、施設によってはとてもよく利用者さんを介護されている所もたくさんあります。

ではそのような施設はどうやって見分ければいいのでしょうか。
ポイントを4つ上げてみました。

  1. 施設見学の際に十分な時間と案内をしてくれる
  2. 職員の挨拶がしっかりできており、表情が明るい
  3. 利用者さんの服装がきちんとしている
  4. 定期的に面会する

施設見学の際に十分な時間と案内をしてくれる

人手が足りず忙しい施設では、見学案内もままならないところもあります。
見学時間を少なくとも30分以上とってくれて、施設全体の案内や説明をしっかりしてくれるところは信頼性が高いと思います。

職員の挨拶がしっかりできており、表情が明るい

職員が元気がよく表情が明るいところは、施設自体にも元気があり雰囲気が明るいものです。
職員を大切にしている施設は利用者さんにとっても対応がしっかりしています。
職員が暗く元気がない人が多いということろは、注意して職員の動きを観察して見て下さい。

利用者さんの服装がきちんとしている

利用者さんの服のしわや、車いすに座っている方の座位はどうでしょう?
普段のケアの質が垣間見えるところです。
また忙しいのか、ケアが雑な施設は服がよごれていても着替えさせてもらえない方などもいます。

注意
ただ、利用者さんによっては着替えが嫌という方もいるので、一人二人いたからとダメということではなく、色んな利用者さんを見て下さいね。

定期的に面会する

これが一番です。
やはり定期的に面会に来られる家族の利用者さんは、きちんと対応しなければという意識が職員にも付きやすいです。

だからといって、利用者で差別をするような施設はダメですけどね。

心配がぬぐえない場合はしばらく頻回に顔を出してみて下さい。
面会に行っても嫌な顔をされないとか、雑な対応をされないということも注目してみてください。

まとめ

介護職員による虐待件数は12年連続増加しています。
特に女性の高齢者が被害者になりやすく、身体的虐待が多いのです。

原因としては職員の教育不足やストレスなど人員不足によるものがほとんどです。

繰り返しになりますが、そのような施設の見極めは以下のことなどが重要です。

  1. 施設見学にしっかり対応してくれる
  2. 職員が明るく挨拶がしっかりできる
  3. 利用者さんの服装が整っている
  4. 定期的に面会する

大切な家族ですから心配ですよね。
職員の虐待など、どんな理由があったにせよあっては成らないことです。
でもほんの少しだけ介護職員の大変さも頭の片隅にいれておいてください。

素晴らしい介護職員はたくさんいます。
そのような職員のいる施設に出会えることを心から願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です