僕のブログの始め方

「私はロボットではありません」キャプチャ「reCAPTCHA」を実装する

アクセスもミジンコ状態のくせに「スパム対策なんて」と鼻で笑われそうですが、然るべき時のためにスパム対策を施します。

あろき

「備えあれば患いなし」ということで(´∀`*)

ブログの「お問い合わせ」のところに「私はロボットではありません」という文言が出ているのを見たことはありませんか?

これスパム対策のキャプチャ認証(reCAPTCHA)を入れてあるんですねw(゚o゚)w オオー!

あろき

なんかこんなの入っていると”出来る奴”なんて思ってしまいません( -д-)ノ

僕も今回”出来る奴”を目指して「お問い合わせ」にスパム対策のキャプチャ認証(reCAPTCHA)を実装してみました。

実装前はなんか敷居が高そうだなと感じていたのですが、結果ありきで言えば実装は思いのほか簡単でした。

MEMO
reCAPTCHAとは

人間かロボット(スパム)かをワンクリックで判別してくれるキャプチャです。

「私はロボットではありません」と出るスパム対策です

スパムにも認識されていないようなブログなのに気の早い話ですが、プラグイン「Contact Form7」利用のお問い合わせフォームにロボットによるスパム投稿対策をしました。

今回はその都度文字入力するのは面倒なので、より簡単なワンクリックでボットでないことを証明できるGoogleの「reCAPTCHA」というキャプチャを実装してみました。

こんな感じのものです。

これが実装されているだけで何となくそれっぽいサイトに見えるのは自分だけでしょうか( ̄ー ̄)ニヤリッ

reCAPTCHA実装方法

難しくなく簡単ですので興味のある方お試しください。

準備するもの

Googleアカウント
サイトURL
Contact Form7インストール

keyを取得

「reCAPTCHA」 にアクセスして「Site key」「Secret key」の2個のキーを取得します。

最後に「Register」をクリックすると2つのキーが出現します。

この2個のキーを後で使いますのでメモなどに書き留めておいてください。

Contact Form7の設定

先ほど取得したキーをプラグイン「Contact Form7」へ設定します。

管理画面>お問い合わせ>インテグレーションで先ほど取得した「Site key」「Secret key」を貼り付けて保存します。

こんな感じになればOKです。

最後にショートコードを入れて終わりです
管理画面>お問い合わせ>コンタクトフォーム>編集でフォームの中に [recaptcha] を入れます。

<p>お名前 (必須)<br />
[text* your-name] </p>

<p>メールアドレス (必須)<br />
[email* your-email] </p>

<p>題名<br />
[text your-subject] </p>

<p>メッセージ本文<br />
[textarea your-message] </p>

<p>[recaptcha]</p>

<p>[submit “送信”]</p>

僕は上記のように設定していますが、他必要な項目があれば足して配置はお好みで動かしてください。

最後に保存してサイトのお問い合わせを確認して見て下さい。

長々と説明しましたが要は2個のキーを取得してプラグインへそのキーを貼り付けるだけです。

参考 reCAPTCHAContact Form7

あとがき

驚くほどスパム投稿がある訳ではありませんが、それでも全く無いわけではないので先行投資?ちょっと言葉の使い方が違うような気がしますが、備えあれば患いなしです。

あろき

しかしなんですねぇ~こんなキャプチャが入っていると、こんな底辺ブログでも何万PVもあるようなサイトに見えませんか(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

冗談はさておき無料ですので、スパム対策に実装しておいて損はないと思います(^_^)ニコニコ

おわりです。

追記

あろき

進化しとりますなw(゚o゚)w オオー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA