幸せな花嫁に!結婚式(ブライダルシーン)に使いたいお花と花言葉

女性の憧れである結婚式にウェディングドレス。幼い頃、素敵な花嫁さんを見て、いつかは・・・と思った方も多いのではないでしょうか。

今日は、結婚式にまつわるお花についてお話ししたいと思います。

結婚式に欠かせない花々の彩り

日本語で「花嫁」「花婿」と言うように、結婚式にお花は欠かせないものとなっています。

チャペルや会場に美しく飾られた花々は、一生に一度の晴れの日をより一層華やかに彩ってくれるでしょう。そして、真っ白なウェディングドレスに身を包んだ花嫁をより一層美しく見せるブーケ。

お花の種類やブーケの形によって、ゲストの方に与える印象はだいぶ変わりますよね。

どんなお花を使うか、どんな形にするか、花嫁さんは皆、迷われると思います。花嫁さんを大人っぽくも可憐にも演出してくれる、花々の魔法。お花はそれぞれ素敵な花言葉を持っています。

そんな花言葉に注目して、ブーケや会場の花を選んでみるのはいかがでしょうか。

良い友人に祝福された「笑いあり涙あり」のウエディングシーンの完結

薔薇(バラ)

まずは、結婚式と言えば、の薔薇。恋愛にまつわる花言葉が多く、愛と美の象徴ともいえる花です。中でも白い薔薇は、「永遠の愛」「純潔」「私はあなたにふさわしい」など結婚式にぴったりの花言葉を持っています。

キリスト教の文化の中でも白い薔薇は聖母マリアを象徴し、純潔、光、喜びなどを表しています。控えめながら純潔を持って永遠の愛を誓う白い薔薇は、まさに結婚式にふさわしい花と言えるでしょう。

その他、赤い薔薇の花言葉は「情熱」「あなたを愛しています」です。より積極的に情熱的な愛を表すことが出来るでしょう。結婚式に取り入れると、大人っぽい雰囲気を醸し出すことが出来そうです。

また、ピンク色の薔薇の花言葉は、「感謝」と「幸福」。互いの存在や支えを感謝しあい、これから幸福な家庭を築いていく気持ちを表すことが出来そうです。薄いピンク色の薔薇をブーケにアクセントとして取り入れてもいいですね。

カサブランカ(オリエンタル系ユリ)

バラと並んで結婚式で人気な花が、カサブランカ(ユリ)。真っ白な大輪のユリの一種です。

花言葉は「雄大な愛」「威厳」「高貴」。

その花言葉の通り、高貴な美しさを感じる花で、スッと伸びた茎と、大きな白い花が、荘厳なチャペルにも生える華やかさと、凛とした上品さを持っています。花嫁を大人っぽく美しく演出してくれますね。

その大ぶりな花から広がりの大きなドレスにも負けない華やかなブーケを作ることが出来ますし、逆にスレンダーラインのドレスにもより大人っぽさやスタイリッシュさを演出することが出来ます。

チューリップ

チューリップは春のお花の定番ですね。子供のころ、歌で歌ったりお水を上げたりした方も多いでしょう。とても親しみのあるお花で、一凛でも愛らしい存在感のあるお花なので、ブーケに使うことにより一気に、花嫁さんの幸福な気持ちが花開く様子と春の雰囲気をあわせて演出することが出来ます。

春に結婚式を挙げる花嫁さんなら、ぜひ取り入れていただきたいお花です。

チューリップも色によって花言葉が違うのですが、おすすめは赤いチューリップ。白いウェディングドレスに合わせると、互いに引き立てあってより一層華やかに美しく見えるでしょう。赤と言う強めの色でありながら、チューリップの持つ愛らしい雰囲気が強さを和らげ、可愛らしく幸福感に満ちた花嫁を演出します。

花言葉は「真実の愛」なので、結婚式にぴったりですね。また、白いチューリップは「純潔」ピンクのチューリップは「誠実な愛」なので、こちらも結婚式におすすめです。

これからともに人生を歩む新郎新婦が、幸福な家庭を築いていくにあたって大切にしたい気持ちを、可憐な雰囲気のブーケが表してくれそうです。

オキシぺダラム(ブルースター)

ここまで、ウェディングドレスに合わせた白い花を含む花々を紹介してきましたが、最後に一つ、青色のお花を紹介したいと思います。

ブルースターは、小さな青色のお花。その形が星形に見えることから、その名が付けられました。咲き始めは薄い水色なのですが、徐々に濃い青色へと変化を遂げていくお花です。

花言葉は、「幸福な愛」「信じあう心」。結婚して共に生涯を歩む誓いを立てた新郎新婦に寄り添ってくれるような素敵な花言葉ですね。

3センチほどの小さな花なので、単体でブーケにするというより、花嫁が何か青いものを身に着けると幸福になれるという言い伝えの「サムシングブルー」として、白いブーケの彩りに混ぜてみたり、髪飾りとして着けてみたりしてもいいかもしれません。

ゲスト用テーブルの飾りの花々に混ぜても可愛らしい雰囲気を演出できそうですね。

青の伝説!花嫁が身に着けると幸せになれるといわれるサムシングブルー

まとめ

結婚式の雰囲気や花嫁さんの持つ雰囲気を大人っぽくも可憐にも演出してくれる花々。結婚式に欠かせない花々の彩りですが、その花言葉を知ることにより、より一層これからの幸せを誓う気持ちを感じられたり、またその気持ちを後押ししてくれたりしそうですね。

ドレスや会場に合わせて、また素敵な花言葉を取り入れて、一生の思い出に残る結婚式を考えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です