Mother's Day

誕生日にフラワーギフトを贈ろう!年代や性別に合わせた選びかた

誰にでも1年に1度必ずやってくる誕生日。
大切な人やいつもお世話になっている人の誕生日には素敵なプレゼントを贈りたいものです。
今回は誕生日に贈るのにぴったりのフラワーギフトをご紹介します。

誕生日に贈る花の選びか

お花、フラワーギフトを贈ろうと思ったときにまず迷うのは「どんな種類の花を選ぶか」ではないでしょうか。
お花にはたくさんの種類がありますが、ここでは誕生日にちなんだ花のお話をしたいと思います。

誕生花

1年はうるう日を入れると366日。このすべての日にそれぞれお花があてられていて、これを「誕生花」といいます。
お花屋さんで見かけるお花もあれば、野道や花壇に咲いているお花など様々です。

贈る相手の誕生花を調べて贈るのは楽しいですが、その一方で細かく種類が分けられているため、お目当てのお花をなかなか見つけられないということもあります。

MEMO
お花屋さんには置いていないお花が誕生花になっている場合があるので難しいこともあます。

そんな時には「誕生月」で花を選ぶのもおすすめです。
生まれた月や日は決まっているので、選択肢がいくつもあると悩んで決められない!という人にはおすすめの選び方です。

季節の花

もう少し幅広く選んでみたい人のために季節ごとに花を分けてみました。

  • 春:チューリップ、アネモネ、ラナンキュラス、スイートピー
  • 夏:アジサイ、ヒマワリ、キキョウ、ホリホック
  • 秋:コスモス、リンドウ、ダイヤモンドリリー、ダリア
  • 冬:スイセン、シクラメン、シンビジウム、クリスマスローズ

チューリップやヒマワリなど誰でも知っていて季節のわかりやすいものは、プレゼントを受けとる人にも伝わりやすいのでおすすめです。

いろいろなフラワーギフト

ひとことで「フラワーギフト」といっても、その贈り方にはいろいろな種類があります。
贈る花のイメージが湧いてきたら、今度はどんな風にして贈るか考えてみます。

花束

その名の通り、切り花を束にしてまとめたもの。
アレンジメントに比べると茎を長くとって使うことが多いので、ボリュミーに見えます。
ただしお花を活けるには花瓶などが必要になります。

アレンジメント

吸水スポンジに花を挿して飾り付けられたもの。
花束のように花瓶に移し替える必要がないのでプレゼントされた状態のまま飾ることができます。
スタイルも様々でスタンダードなアレンジメントから箱などに入れられたボックフラワーなどと呼ばれるものなどデザインは様々あります。

鉢植え

鑑賞期間は切り花と比べて格段に長いです。
メンテナンスが必要ですが、植物を育てる喜びを感じられたり次の年にもまた花を咲かせてくれたりとガーデニング好きな方には最適です。
普段からガーデニングをしている人におすすめのプレゼントです。

可愛らしく可憐な小ぶりの花びらをたくさんつける「ミディー胡蝶蘭」

プリザーブドフラワー

花の水分を抜き、特殊な液体に浸して長くもつように作られたもの。
プリザーブドフラワーは長持ちすることと、染料で染めるので生花にはない色を楽しめるのが特徴です。
水をやるなどの手入れは必要がありませんが、湿気やほこりに弱いので置く場所には注意が必要です。

プリザーブドフラワーを綺麗に長持ちさせるための3つのコツ!

ソープフラワー

石けんで作られたお花。
見た目はプリザーブドフラワーに似ています。
石けんならではの良い香りがして、飾りおわったらお風呂に入れてバブルバスとしても楽しむことができます。
ソープフラワーも水をやる手間はありません。

MEMO
石鹸として使えるものと使えないものがありますので購入する際は確認してください。

贈る人のタイプで選ぶ

贈る人の性別、または年代で贈る花の種類やスタイルを変えてみて下さい。

女性に贈る花

女性には可愛らしい雰囲気のものや華やかなものを選ぶのがおすすめです。

可愛らしいイメージだと、ガーベラやチューリップの花をアレンジするとキュートな印象になります。
また季節の花を花束にして、ラッピングの色合いを工夫するとシックからキュートまで色々なバリエーションが楽しめます。
彼女や奥さんにプレゼントするならバラの花をざっくり束ねて贈ってみるのも良いですね。

誕生日に花を贈って家庭円満!?妻が喜ぶフラワーギフトとは?

男性に贈る花

男性には手間のかからないもので、落ち着いた雰囲気のものがおすすめです。

男性の殺風景な部屋にはおしゃれでお手入れ簡単な観葉植物がおススメです。
またインテリアグリーンとして多肉植物やサボテンもお手入れ簡単なのでこれまたおススメです。

若い人に贈る花

ナチュラルな感じのものを好む人と、デザイン性のあるものを好む人に分かれると思います。
可愛いお花かスタイリッシュなお花か好みに合わせてプレゼントを考えてみて下さい。

女子のならインテリアグリーンとしても人気の多肉植物なども人気があります。
またお洒落なハーバリウムも喜ばれるかも知れませんね。

年配の方に贈る花

好みの問題もありますが、ピンクや赤いお花を好む方が多いように思います。

実家や祖父母など普段あまり会えない人なら、花にメッセージカードを添えて手紙を書くのも良いと思います。

小さな子どもに贈る花

友人や親せきの子どもなど、幼い子にプレゼントするなら小さくコンパクトなものが似合います。
バルーンフラワーやその子の好きなキャラクターのぬいぐるみを添えたアレンジメントを贈れば、喜んでもらえること間違いなしです。

まとめ

誕生日を贈りたい人に合ったフラワーギフトは見つかったでしょうか。
ここで紹介したフラワーギフトをメインに贈るのはもちろん、相手の欲しいモノに花を添えて贈るのも素敵だと思います。

誕生日は繰り返しやってきますが、フラワーギフトは毎年いろいろなバリエーションで相手を楽しませることができます。
ぜひ今年の誕生日プレゼントにフラワーギフトを贈ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です