Yahooショッピング出店

夏期の宅急便配送は「常温便」か「クール便」か?トラブル対策について考える

夏も後半戦になりますが、まだまだ暑い日が続きますね(≡ω≡.)

生花商品(花束、アレンジメントなど)に関してはまだ「クール便」の発送がおススメがです。特に2日間かかる地域への発送の場合は「咲き進み」「ムレ」などのトラブルが出る可能性が高いので特に検討が必要です。

というか2日間かかる地域へのお届けの場合クール便でないと無理でしょう。常温便で送って商品がグッタリしていたら速攻でクレームでしょうノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

あろき

記入違いのメールアドレスなのに連絡がないと激怒され速攻で評価「1」

夏期の配送方法

結論ありきで言うならば、夏期の場合「クール便」を利用してもらうことが一番良いのですが、常温便利用なら「午前中着」がベストですヾ(=^▽^=)ノ

MEMO
ご存知の方も多いと思いますが、宅急便でお送りする以上+1日(地域によって+2日)は必ずかかりますので注文日のその日のお届けは出来ませんΣ(´д`;)

常温便利用の場合のお届け

仕事の関係などでなかなか難しいこともあるかも知れませんが、常温便利用の場合は出来る限り気温の上がらない午前中に受け取ってもらう方がベストです。

最悪なのは「通常便(ドライ)」お届けが「夜間着」の条件が揃ってしまう場合ですね(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

そんな場合は生花商品の宅急便でのお届けは避けた方が賢明です。
特にお届けまでに2日間かかる地域「北海道」「九州」「山口県」はトラブルが起きる可能性が大です。

※あくまで当店のある地域からのお届けのスケジュールとなります。

クール便(有料サービス)利用の場合

5℃前後を保ってお届け出来るので鮮度を保ちお届けする事が可能です。

MEMO
ただしクール便は有料サービスのところが多いので300円程度から600円程度費用がかかりますΣ(‘◇’*)エェッ!?

※クール便サービスの店舗も存在します。

注意
だだし、クール便も万能ではなくクール便で送ったから絶対安全という訳ではないので、この辺は了承して頂くしかないです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
【通販】ネットショップにおける送料問題はどこまでもついて回るテーマ

あとがき

とにかく暑い夏に段ボールの中に長時間入れて置くとお花にストレスがかかったり咲き進みやムレが生じる可能性がありますので早めに受け取ってもらって箱から出してもらうことが大事です。

ただ、暑さなどの心配をするのならプリザーブドフラワーなどを選んだ方がより安全でしょう(。・ω・)ノ゙

それでも用途や予算によってはプリザーブドフラワーって訳にはいかないこともあるのでこの辺は悩みどころですね( ̄ー ̄)ニヤリッ

あろき

現時点ではクール便を利用して頂くのが最もお花の鮮度を保ちながらお届け出来る配送方法だと考えていますが、クール便は利用したくないという場合は、出来る限り【午前中着】を徹底して頂いた方が賢明です( ̄‥ ̄)=3 フン

おわりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA