僕のブログの作り方

再配達問題は宅急便だけにあらず、悩める僕らの配達事情をつらつらと

あぁ、不在か・・いつまでたっても配達が完了しない。

ガソリン代も馬鹿にならないこのご時世、配達が多く四苦八苦しています。今どきは共働きのご家庭が多く、日中家に誰も居ないなんていう事はザラなのでなかなか配達が終わらない。

さすがに一般家庭に夜9時過ぎに配達に伺うのは気は引けるので、せめて日中にじいちゃん、ばあちゃんでもいてもらえれば問題ないのですが、日中留守番しているのは吠えまくるワンコぐらいです。

そのワンコ、田舎なので敷地内に放し飼いしている家庭も結構あったりして、ちょっと恐怖を覚える事があります。小型犬ならまだ戦えるが、中大型犬はかなり強敵です。

というか簡単に高速タックルからマウントを取られそうです。

あろき

悲劇です!ジーンズの裾をかまれて引きちぎられた経験あり!!
買ったばかりだったのに・・

悩める配達事情

在宅不在に関わらず必ず一度は伺うのですが、なるべく行って空振りは避けたいので、出かける前に在宅不在を電話で確認をするようにしています。連絡が取れるに越した事は無いのですが、留守の場合はこれはもうしょうがないので待機です。

しかし、配達完了までには色々とままならない事があったりします。

特に宅急便でも問題になっていましたが、再配達は洒落にならないくらい深刻な問題です。ちょっと遠めの配達の留守は落ち込みますが、これも仕事と割り切って出直しです。

半分以上は強がりですが(_ _;

電話に出てもらえない

これはご年配の方に多いのですが、知らない電話番号だと出て頂けません。詐欺などの事件が多発しているので大分警戒されている方が多いようです。

怪しいものではないということを説明したいのだけど、出てもらえないのだから説明のしようがない。

これはお手上げです。

この場合は、在宅不在にかかわらず一度伺って留守なら不在票を入れて来ます。この辺は宅急便のシステムと一緒です。

けれど願わくば、コンタクトだけでも取りたいので、居るなら出るだけ出てほしい!

一方的に切られる

電話には出て頂けるのですが、業者と分かると内容など聞かず「ウチは必要ありませんから」と問答無用で切られる場合があります。

悪質なセールス等の電話も多いようなので警戒しているのでしょうね。

これ僕が電話した時が多いように思います。美声なんですが・・ やっぱり電話は女の子にしてもらう方が無難かもしれません(^^;

せめて名乗った後の一言だけでも聞いてほしい!壺など売りつけることは絶対ないので!!

あろき

連絡はとれたが!

留守の場合でも携帯電話やスマホへ連絡が取れる場合は、何時ごろご帰宅というような確認が取れるので予定が立てやすいのですが、たまに帰宅時間が分からないので「玄関先に置いておいて」と言われる場合があります。

 

しかしこれは、お受けする事は出来ないんです。

 

基本手渡し(マンション等宅配ボックスは条件付きでOK)がルールです。

置いてきたとして、もし何らかの事故(紛失や破損等)があった場合、例え受取人さんの指示で置いてきたとしても責任はこちらになります。

口頭でのやり取りなんて「言った言わない」になるだけですから。

そんな訳であくまで手渡し厳守です。

どうしても連絡が取れない場合

一度伺って留守で、その後連絡が取れない場合はとりあえず待機ですが、それでも数日連絡が取れないなんてケースの時には数回は伺う事になります。

宅急便よろしく行ったり来たりの配達のコスト、時間も馬鹿にならないので、気持ち的には一回で済ませたいのですが、そうそう事がうまく運びません。

往復1時間以上かかるところだと泣きが入る訳です!はい!!

あろき

「あらら!受け取り拒否」贈る側と贈られる側との気持ちの相違がある

あとがき

何か効率の良い解決方法は無いかと模索中なのですが、”手渡し”という縛りがるので難しいですね。

まぁ、愚痴ってもやらなければならないことは一緒なので、気長にやるしかないですね。

あろき

悟ったな!!

おわり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA