Yahooショッピング出店

花言葉から選ぶ「門出」「旅立ち」卒業式に思いを伝える春の花々!

卒業式シーズンの到来ですね。

人生の節目にお花を「贈る人」「贈られる人」様々だと思います。けれど、なかなか花を贈る機会なんてそうそうない人の方が多い訳で、いざ贈ろうと思っても何を基準にして贈ればいいのか迷う場合もあるかと思います。

すべてお花屋さんまかせで、作ってもらうのも一つの方法ですが、折角の卒業という節目に花を贈るのですから自分の想いを伝えられるような花贈りをしたいですね。

お金を掛けれな良いものが出来るかと言われれば「ちょっと違う?」要は卒業式にふさわしいお花をチョイスできるかです。お金をかけたところで突拍子もない花の組み合わせではセンスを疑われるので「花選び」「色選び」この辺はお花屋さんと相談して見て下さい。

MEMO
お花屋さんに全ておまかせでやるなら、まずは「お花屋さん選びを間違えないこと」これが重要です。

それでも迷った時は花言葉から選んでみるのも良いかも知れません。

春の花

このシーズンは年間で最も花の種類が多い時期です。年間通して常時市場に入荷のある花とその季節だけしか入荷しないお花もありますが、下記はこのシーズン(春先)に良く出回るお花の一部となります。

「チューリップ」「スイートピー」「フリージア」「アネモネ」「ラナンキュラス」「ストック」「スナップ(金魚草」「マーガレット」「バラ」「カーネーション」「ガーベラ」「桜」「ミモザ」など

注意
ちなみに「バラ」「カーネーション」「ガーベラ」などは入荷量の増減はありますが、ほほ1年を通して入荷があります。

余談

これはもう現場サイドからのご報告です。

卒業式に学校やクラス単位で卒業生一人一人に1輪の花を贈られる場合があるのですが、ここで困ってしまう事があります。予算的には100円以下はありえないのですが、「100円で○○束」お願いしたいとこんなご相談です。

しかし、お花の指定はもちろん受けられませんが、花材をおかませして頂いても到底100円では採算が合いません。

1束作るのに予算にあった花を仕入れて「保水処理」「ホイル等で持ち手をカバーする」「セロハンを巻く」「リボンを付ける」この工程が必要になります。

もちろん受ける花屋さんもありますが、お受けしない花屋さんの方が多いと思います。注文するなら最低でも200円(税別)程度のご予算は必要だと思います。

注意
200円(税別)で受けないところもあるかも知れません。

予算ありきな場合がほとんどだと思うので担当役員さんは大変ですが、予算を変えれないのであれば、頑張って花屋さんを探すか、うまく交渉しなければなりませんね。

【卒業式】花にかけられる予算があるのは分かるが出来ないものは出来ない

卒業にふさわしい花言葉のある花

卒業式といえば「チューリップ」「スイトピー」「フリージア」「ガーベラ」「カーネーション」「バラ」あたりがスタンダードです。

「桜」も良いですが、小中学生へ贈るにはちょっとイメージが合わないような気がします。

チューリップ

花言葉:思いやり
  • 赤:愛の告白
  • ピンク:誠実な愛
  • 黄:望みのない恋
  • 白:失われた愛
  • 紫:不滅の愛

単価:100円~300円程度

チューリップは色、種類とも多く春の代表的な花になります。学校単位やクラス単位での注文は予算もありますがチューリップを使うことが結構あります。

チューリップは茎も太くしっかりしているものが多いので束ねるのが楽で重宝します。しかし気温が高くなると開花は早くなるので鑑賞期間はそれほど長くない場合もあります。

※飾る環境にもよります。

スイトピー

花言葉:門出
  • 白:優しい思い出
  • ピンク:繊細
  • 赤:門出

単価:100円~300円程度

こちらも春の代表的な花で、色も豊富でふわふわした見た目の可愛らしい花です。ザックリ束ねるだけでもう春爛漫で香りも楽しめます。しかし、葉っぱがなく茎も細いのでスイトピー単体で花束を作ると20~30本束ねてもあまりボリュームは出ません。

束ねる場合は、安直ですがカスミソウと一緒に束ねるとか、グリーンを多めに使うなどするとボリュームが出ます。

こちらも気温が上がってくると花持ちはよくありません。

※飾る環境にもよります。

かすみ草でひとこと
ひと昔までは花束=かすみ草と言って良いくらいカスミソウを使う頻度が高かったです。今でもかすみ草を好きな方は多いのですが、昔ほどカスミソウを使う事は無くなりました。

花のデザインにも流行り廃りはある訳で今はかすみ草入りのデザインはあまり受け入れられていない感じです。差別化を図るためにかすみ草は取り扱わない花屋さんもあるくらいです。

あと、かすみ草は独特の匂いがあり好き嫌いの分かれるところも人気が下降線をたどった1つの原因かも知れません。

個人的には率先して使う事はあまりないのですが、指定があれば使う程度です。

フリージア

花言葉:期待
  • 白:あどけなさ
  • 黄:無邪気
  • 赤:純潔
  • 紫:あこがれ

単価:100円~300円程度

色合いは「白」「黄」「赤」「紫」が代表的な色合いです。香りが良いので好きな人は多いです。花付きの良いフリージアは開花すると1本でも存在感のある花になります。

葉付きのものが多いですが茎が細いのでこちらも蕾の状態の場合、少々の本数ではボリュームは出ません。

その他の花言葉

  • アネモネ:あなたを愛します
  • ラナンキュラス:とても魅力的
  • マーガレット:恋占い
  • ストック:愛の絆
  • スナップ(金魚草):おしゃべり
  • ミモザ:優雅

花言葉から選ぶならスイトピー

卒業式に贈る花なら「門出」「旅立ち」などの花言葉を持つスイトピーがおすすめです。スイトピー単体でも良いですが、別の花をメインにスイトピーを添えるという感じも良いかも知れません。

あとがき

花言葉から選ぶ花を紹介してきましたが、花贈りで迷ったら参考にして下さい。まぁ、最後は自分で「これだ!」とも思った花を選ぶのが1番良いかも知れませんが(^^;

おわりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA