【通販】10月1日より基本運賃の値上げ!こりゃ、作戦会議だな!!

もう知ってる方も多いと思いますが、2017年6月19日(月)よりヤマト運輸の「配達時間帯」の指定枠変更がありました。

昨今のドライバー不足などの諸問題等を考慮すれば致し方ないでしょうね。

ただ、この変更による混乱などはなく、購入者側には大した影響はなかったように思います。

配達時間帯の指定枠変更と基本運賃の値上げ

ウチはヤマト運輸さんと佐川急便さんを利用しています。ゆうパックさんからも声をかけて頂きましたが、金額的に折り合いがつかず現在はこの2社と契約しています。

ただウチの場合、お届け時間を指定して来るお客さんが大多数なので現在は、ほぼヤマト運輸さんがメインです。

指定がない場合は良いけれど、申し訳ないが佐川さんはあてにならんね。特に繁忙期は無理!

ももうら

お届け出来る時間が変わりました

変更箇所
(1)「12時から14時」の時間帯指定を廃止。
(2)「20時から21時」の時間帯指定を廃止し「19時から21時」の時間帯指定を新設。
※発送時指定の場合に加え、再配達時指定の場合も同様に時間帯の指定枠を変更。

こんな感じになります。

ウチに集荷に来るドライバーさんに「今度はゆっくりランチタイム取れるね」なんて聞いてみたら「なんにも変わりませんよ。段取りとか諸々準備してたら現状と何ら変わりあせんよ」とあまり意に返していなかったようです。

変更による影響

ウチに限って言えば取り扱い商品の性質上、ギフト利用が多いので一部の注文者さんへは多少なりとも影響が出るかも知れませんが、さほど大きな影響はないと考えています。

午前中着指定が増えるかも知れませんが、この程度でしょう。

問題は10月1日よりの基本運賃の値上げです!

オンラインショップを運営している限りこの運賃の問題はどこまでもついてまわる問題です。

10月1日。宅急便の値上げを致します。ご理解とご協力をお願い致します。

詳しくは上記を確認して頂くとして、とにかく運賃の値上げです。

「運賃値上げになります」という簡単な打診はありましたが、まだ細かい点までは詰めていないのでどの位になるのか今から戦々恐々です。

倍になるなんて事はないでしょうが、明確な数字は聞いていません。それでもそれなりの(20~30%?こんなには無いか)の値上げの提示はあるかも知れません。

ウチの場合、サイズでの契約ではなく地域ごとの契約なので難しいところはあるかも知れませんが、最終的には10%程度の値上げで落ち着けばいいかなと個人的には考えています。

例えば10%値上げとして

単純に現行送料が700円だとして300件/月発送すると「210,000円」

10%値上げとして770円になると300件/月発送で「231,000円」

【差額21,000円】となります。

これがトレンドが上がるシーズンの場合、発送数も大幅に増えるのでかなりの差額になってしまいますね。

笑えないでしょう:;(∩´﹏`∩);:
まぁ、ウチだけ特別待遇なんて事にはならないので、どうなるかは分かりませんが、担当さんへ強烈に忖度しなければなりませんね。

ももうら

オンラインショップの送料の見直し

運賃の値上げがあるという事は、当然オンラインショップの送料も見直さなければならないと思います。

単純に送料を上げるか商品単価を上げるかの選択になると思います。ただ大手モールのショップは送料無料を謳っている商品もあり、送料無料を外して別途送料とすれば一時的な問題かもしれませんが受注は落ちるでしょうね。

送料の部分はシビアです。頭の痛いところです。

送料無料を謳っている商品の利幅はかなり薄いので正直止めたいが本音。

ももうら

【通販】ネットショップにおける送料問題はどこまでもついて回るテーマ

価格で勝負なのかクオリティーで勝負なのか

値上げの部分をウチで全て被って現行のまま据え置きと言う選択もあるにはありますが、そうすると当然のことながら商品のクオリティーを落とさなくてはならない可能性が大いにあります。

しかし、商品クオリティーを落としてまでやろうとは考えていないので、この選択は出来ません。

また安売りの価格競争の輪に入ってしまうと、結局は体力勝負になってしまうので,当然大手ショップには歯が立ちません。それに薄利多売は疲れるだけなのでやりたくありません。

当面は周りの店舗の出方も気になりますので、少々様子見のところもありますが、最終的には専門店としてのクオリティーで勝負することが最善の選択だと感じています。

方向性を修正するにはいい機会なのかも知れません。

まずは、どのくらい値上げがあるかですね。

あとがき

今回の値上げは、業界最大手ヤマト運輸だけのものではなく業界全体の流れになることは間違いなく、オンラインショップを運営するものとして大きな問題です。

今回の事で通販も大きな分岐点を迎える事になるかも知れませんね。

大体、「送料無料」なんてもともと無理がある。

まぁ、値上げまでの時間はあるので、今後の方向性についてじっくり考えますが、だんだん難しくなって行くよな。

ももうら

 

終わりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA