【初めてのWordPress】レンタルサーバーからテーマ選びまで

初めてのWordPressでのブログ運営って色々分からないことがいっぱいある事だと思います。でも分からないことがあるのが普通なのでゆっく時間をかけて進めて行けば良いんではないかと思います。

以下、ザックリとですが備忘録も兼ねて僕がWordPressでブログ運営を始めるまでを書き綴ってみます。

初めてのWordPressでのブログ運営

何となく「WordPress」なんて聞くとちょっと敷居が高そうに感じますが、実態はなんてことのないただのブログソフトです。楽しくやりましょう!

始めるにあたって必要不可欠なもの
PC
レンタルサーバー
ドメイン
ブログテーマ(有料/無料)

レンタルサーバー

おススメは当ブログでも利用している「エックスサーバー」です。利用プランは「X10」で十分です。

  1. WordPress自動インストール
  2. SSL(https://~)が無料設定でききる
  3. サポート体制がしっかりしている(電話での問い合わせも可)

月額費用は約1000円と少々割高ではありますが、サポートもしっかりしていて管理画面も扱いやすいので初めてのレンタルサーバーなら安心して利用できます。

また、電話での問い合わせにも対応していますので、初めての方には心強いサポート体制です。

さらっと基本情報

エックスサーバーのプラン「X10」「X20」「X30」とありますが今回は「X10」プラン12カ月契約の場合です。

月額費用 1000円(税抜) 安定感抜群の高性能レンタルサーバーが月額1000円(税抜)で使えます。
初期費用 3000円(税抜) 定期的に無料キャンペーンやっています。
サーバー容量 200GB 画像多用サイトでも全く問題ありません。
データ転送量 50G/日 ちょっとやそっとでは使い切れません。
MySQL数 50個 MySQL5を利用したデータベース管理ができます。
独自SSL 無料・無制限 セキュリティー強化のため鍵かけましょう。
簡単インストール機能
「MovableType」「WordPress」
初心者にはありがたい機能です。
マルチドメイン 無制限 量産したい人には嬉しいサービスです。
メールアカウント 無制限 そんなに作れませんね。
自動バックアップ 過去7日間 これなら安心です。
お試し期間 10日間 無料ですので、とりあえず触って見る事が大事です。

数百円の激安サーバーもありますが、表示速度が遅かったりとアクセス数が上がってくるにしたがって支障が出てくる場合もあるので初期投資は少々かさみますが、チョイスするなら「エックスサーバー」です。

余談閑話

エックスサーバーでwebフォントが条件付きながら無料で使えるようになりましたね。
参考 モリサワのWebフォントが無料で手軽に使える!「Webフォント」機能提供開始のお知らせ
僕も興味があって設定してみたのですが、いまいち好みのフォントがなくてあきらめました。興味のある方は一度試して見ると良いですよ。

MEMO
僕はまだ利用した事がないのですが、「MixHost」も評判の良いレンタルサーバーのようです。
興味のある方は「30日間無料お試し」もあるので一度試して見るのも良いですね。

ドメイン

サーバーの契約が終わったら独自ドメインの取得です。

エックスサーバーでもドメイン取得は出来ますが、当ブログは「エックスドメイン」で独自ドメインを取りました。

有名なのは「お名前.com」などですが、「エックスドメイン」はエックスサーバーと同系列の会社ですので、ドメインの設定はものすごく簡単に出来ます。

「エックスサーバー管理画面 」>「ドメインの設定」 >「ドメイン設定の追加」で完了です。

注意
1点だけ確認しておきたい事は、ドメイン取得後エックスドメイン管理画面のネームサーバー設定 のところです。

赤枠の部分がエックスサーバーの「ネームサーバー」になっているかどうかだけは確認にして置いてください。変更は簡単でネームサーバーの「変更(確定)」のところでエックスサーバーを選ぶだけです。

ちなみに他のネームサーバーが入っているとブログが表示されませんのでしっかりと確認をして下さい(^^;

MEMO
キャンペーン中にエックスサーバーを契約するとドメインがサービスで1個付いて来る事があるのでその時期に契約するのも狙い目です。
サーバー契約を解約しない限り、ドメインの更新は無料ですので要チェックです。

ブログテーマ(有料/無料)

ドメインの設定が終わったら、今度はテーマと呼ばれるテンプレートを決めなくてはいけません。

WordPressインストール時に公式テーマは入っているので、そのままで良ければ後は記事を入れるだけなのですが、有料無料を問わず違うテーマに変えたい場合はそのテーマをインストールしなくてはなりません。

テーマと言っても「有料テーマ」「無料テーマ」とある訳で、この辺はケースバイケースで決めて良いと思います。

おすすめの有料テーマ

とりあえず始めは無料テーマから初めて慣れてきたら有料テーマというやり方でも良いですが、有料テーマを入れるのであれば効率を考えて初めから入れてしまったほうが無駄な作業が軽減されるので良い場合もあります。

「CSSでのカスタマイズなんてちょっと」という初めての人には有料テーマは断然おススメです。

だだ、必ずしも有料テーマがすべて良しという訳ではないのでこの辺は慎重に選んでみて下さい。

僕のブログに入れる有料テーマはSANGOかSTORKか考えてみた

WordPressテーマ「SANGO」

テーマ名 SANGO
販売価格 ¥10,800(税込)
販売元 サルカワ(BOOTH)

「居心地の良さ」を第一に考えたホンワカした雰囲気のデザインに仕上がっています。間違いなく女性受けもあると思います。このブログのテーマでもあります。

WordPress有料テーマ「STORK」

テーマ名 ストーク
販売価格 ¥10,800(税込)
販売元 bridge

モバイルファーストを謳っている人気のテーマです。スマートフォンでの「使いやすさ」「読みやすさ」が特徴です。僕は基本OPENCAGE(オープンケージ)のテーマが好きなのでもちろんこのテーマも良いですが、デザイン的にはWordPressテーマ「ハミングバード」が一番好きです。

注意
この2つの大きな違い
「SANGO」の方は複数ブログに使い回しが出来るのに対して「STORK」は1アカウント限定で複数ブログでの使い回しが出来ません。各サイトごとにテーマを変えて作るのであれば何ら問題のない事なのですが、同テーマで複数サイトを作りたいなんて時は「STORK」は選択対象外になります。
しかし、じっくり1つのサイトを育てたいという人には「STORK」はおススメです。

デザインの好き嫌いはあると思いますが、どちらも機能的にはほぼ変わりません。またスマホのデザインに関しても若干の違いはあれど大差ないと思っています。

もう1つ注意
あっ、有料テーマは返品不可ですので慎重に購入してください(^^;
「WordPress有料テーマ」3選!初心者が好みだけで選んでみた

おすすめの無料テーマ

無料というなかれ、機能的には有料テーマをしのぐテーマがリリースされています。

初めての「WordPress」で、有料テーマはまだ早いと考えている人は下記のテーマを利用しておけば問題ないと思います。人気のテーマばかりなのでカスタマイズ系の記事も充実しているので安心です。ただ、オリジナリティを出そうとするならば少なからずCSSの知識は必要です。

他にも公式テーマを含めて多数リリースされているので自分に合ったテーマを探してみるのも面白いと思います。ある程度、CSSの知識がついて来れば無料テーマと言えどカスタマイズ次第でオリジナリティのあるサイトを作ることも可能です。

書く事に集中したいのであれば、初めから有料テーマで始めてしまったほうが効率は良いけれど、カスタマイズ込みでサイトを作っていきたいなら「無料テーマ」も断然ありです。

MEMO
無料テーマで迷ったら「Simplicity」か「Luxeritas」にしておけば間違いないです。「STINGER」系のテーマに関しては当たり前ですが、やっぱり有料テーマ「AFFINGER4」の方が良いように感じます。また「STINGER8」を利用する場合は、かなりシンプルなので少なからずCSSの知識は必要になるかも知れません。

テーマに関しては有料無料にかかわらず、じっくり考えて選んでもらえばいいと思います。ただブログはテーマが主役ではないのでこの辺はお間違いなく。

注意
デザイン面では「見やすい事」機能面では「使いやすい事」これらをクリアしたテーマを使いたいけど、最終的には一番「自分が納得したテーマを選ぶ事」これに尽きると思います。そうでないとすぐに飽きが来ますよ!

あとがき

ここまで来れば細かい設定は各テーマごとに多少ありますが、後は記事を入れるだけです。

もうね、ちまちまカスタマイズなんてしていないでどんどん記事書きましょうね。

「お前が言うな」のクレームは受け付けていませんのであしからず∠( ˙-˙ )/

終わりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA