僕のブログの作り方

母の日の贈り物なら商品選びも重要だが、まずは店舗選びから始めよう

前半戦の繁忙期は残すところ入学式だけとなったのですが、気持ちはもう母の日モードに切り替わっています。とは言え気持ちとは裏腹にやらなければならないことが山積みで一向に母の日の準備に取り掛かれない日々が続いています。

なんて毎年この時期こんな与太話をしているのですが、何年たっても進歩がありません。学生の頃からテスト勉強といえば1夜づけ専門だったので土壇場にならないと行動しないのは何年経っても変わらないようです。

まぁ、毎年こんなペースで最後には帳尻があってしまうので何とかなるかと楽観視している部分はあるのですが、さてさてどんなもんでしょうね。

ネットショップ

大手ショッピングモールといえば「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「Amazon」。「Amazon」はショッピングモールとはちょっと違いますが、ネットショッピングで「Amazon」は外せないでしょうということでこの3社を覗いて見ました。。

何処もまだ少し早いのですべて出そろった感はまだないけれど、結構盛り上がっているように見えます。

母の日ギフトの定番!花鉢カーネーションの基本的な選び方のポイント カーネーションは卒業!今年の母の日はミディー胡蝶蘭を贈ってみよう

あからさまな「誇大広告だろう」というところも見受けられるので購入される場合は十分吟味して選んで下さいね。

楽天市場

中でも人気(ひとけ)と言う意味では「楽天市場」が1番でしょうか。「楽天市場」の方がページの作り方や画像の見せ方もあるとは思うのですが、パッと見綺麗だし見やすいですね。

「楽天市場」の方が売れるので当然といえば当然ですが、有名どころの花屋さんも「Yahoo!ショッピング」より「楽天市場」に力を入れているようです。

ただ綺麗と言ってもサンプル画像はあくまでもサンプル画像なので、あまりそれを鵜呑みにして購入してしまうと後悔する事もあるので出来る限り他ショップと比較して選んだ方が良い感じです。

 

通販でギフトを選ぶ基準と注意!まだブランドイメージに執着しているの?

Yahoo!ショッピング

基本的に「楽天市場」に出店している店舗さんは「Yahoo!ショッピング」にも出店している場合が多いので同じ商品を目にすることは多いと思います。ただし「Yahoo!ショッピング」の店舗数は「楽天市場」を遥かに凌ぎますので目新しい商品を発見することも出来るかも知れません。

 

注意
同じ店舗の商品でも「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」では価格が違ったりサービス内容が違っていたりすることもあるので要確認が必要です。あと商品の販売終了が「Yahoo!ショッピング」の方が早く設定されている店舗が多いのでこの点も注意です。

Amazon

個人的にはネットの買い物といえば「Amazon」なのですが、こと花に関しては微妙です。どうも「Amazon」=「花」とイメージがないです。

あくまで僕の主観というところが大きいですが。

鉢花カーネーションとスイーツの組み合わせなんかは良いかも(^^

あとがき

「どこで選んでも品質に関しては大差はない」と思っている人もいるかも知れませんが、価格設定も含めて結構店舗によってバラつきがあるので、より良い物を選びたいのなら商品選びの前にまず店舗選びが重要です。

 

ネットの場合、購入前に実際に手に取って商品を見ることは出来ないので、ここらへんには十分に時間をかけて選んで見て下さい。

おわりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA