人生初の「胃腸炎?」人生でベスト1と断言できる位の気持ち悪さです

時刻はAM5:30位だったと思いますが、寝ていると突然気持ち悪くなり胸からお腹辺にかけて強烈にムカムカしてきて飛び起きてしまいました。

しばらく寝ていれば収まるかなと思い横にっていたのですが一向に収まる気配がない。それどころかその気持ち悪さが段々我慢出来ないくらいのレベルになってきています。

そこそこ生きてきたけど「人生でベスト1」と断言できる位の気持ち悪さです。原因は何かに当たった食中毒?それともノロウィルス?拾い食いした覚えはないし思い当たる節といえばは前日の夜に食べた「エビ」くらいなのだけど、多分こいつだな。うぅー「このまま死んじゃうのかな・・・」

ももうら

ヘタレの僕は薄れゆく意識(このフレーズを使ってみたかった^^;)の中救急車を呼ぼうかと本気で思ったのですが、あまり大袈裟になるとご近所の奥様方の格好のネタになってしまうのでここはもう少し我慢して時間になったら自力で病院へ行こうと耐えることにしました。

けれど仰向けでもうつ伏せでも正座でも要はじっとしていると気持ちが悪くなります。
結局だましだまし体を動かしながら定刻まで待って病院へ行ってきました。

きょうはどうしても外せない用事があって這ってでも行かなければならないのですが、最悪入院なんて事になったどうしたもんだろうか。僕の変わりはいないのでちょっと途方に暮れる。弱小零細企業は辛い。

ももうら

今回のインフルエンザ疑惑は晴れたけど日頃からの予防はまめにやろう

病院へ向かう

時刻はAM8:30に病院に向かいました。「込んでいるだろうな」とは思っていましたが、いやいやいや破滅的に混んでいます。

「死にそうなくらい気持ち悪い」と言って優先的に早くやってもらおうかとも考えたのですが、見渡すと皆さんさん一様に死んだような顔しているので順番通り待つことにしました。

診察結果

待合室の暑過ぎる位の空調の温度と人込みの多さに酔ってしまいそうになりながらも、待つこと1時間半やっとこさ順番が回ってきました。

結論から言えば「胃腸炎であろう」という診断結果です。
医師曰く、「薬を出すので多めに水分をとって2~3日静かに休んで様子を見て下さい。それでも改善されない場合は再度来てください」というものでした。

それだけ??死にそうなくらいの症状なのに簡単すぎる。しかしなんですね、1時間半も気持ち悪さ全開の中待たされて5~6分の診療で終わりって納得いかないわ(_ _;

ちなみに医師に「とりあえずこの気持ち悪さだけ何とか取れるような薬ください」と懇願したら「そんな都合のいい薬はありません」と言われたのは内緒です。

帰宅

朝AM8:30に家を出て、結局帰宅したのがAM11:30ちょっと前で計3時間近くかかってしまいました。それでも夕方出かけなくてはならないので、しばしの時間休ませてもらい事にしました。


薬を飲んでもしばらくは気持ち悪さが残りましたが、朝のような我慢できないほどでは無くなったのでとりあえず出かけられそうです。本当はもう少しゆっくりしていたいのだけどキャンセルできない仕事の打ち合わせなのでまぁ、しょうがないです。

こんな状態でも行くのにまとまらなかったら、先方殴りそうだな(^^;

ももうら

MEMO
仕事の方は無事商談成立でうまくいきました。

死活問題

今仕事の方が思いっきり忙しく稼ぎ時っていうやつなのですが、今こけると死活問題でダメージが大きいのです(^^;

日によっては食事も間々ならない時があり適当に済ませる日も多いので、特に生ものには気を付けて体調管理だけはしっかりしなくてはなりなりませんね。

とはいえ、体は若い頃と比べてだいぶ疲れやすくなっているのを実感しています。むかしの感覚で仕事をこなしていると完全に体の方はパンクしてしまいそう、いやパンクするので段取り良く効率的に仕事をこなして行かないと完全にアウトですね。

金に糸目と付けなければスタッフ増員する所ですが、それがなかなかね。

あとがき

今は少しだるさが残っているのですが、ほぼ完治しました。とりあえず大事に至らず良かったのですが、そもそも仕事が繁忙期で少々疲れ気味だったのでそんなことも影響したのかも知れませんが、無理して仕事しても良い事などないのでゆっくり休めるようにならなければなりませんね。

健康第一です。改めて実感しました。

終わりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA