価格が少々高くなるけれど、こだわりが詰まった美味しい宅配弁当4選

栄養バランスが整った健康的なお弁当を、自宅に届けてくれる宅配弁当サービス。美味しいだけではなく、買い物・料理・後片付けの手間が省けるので、利便性が高いところも魅力です。

ただ、業者による価格帯の差があり、お手頃価格のところもあれば、ちょっと高めのところもあります。そこで今回の記事では、価格はちょっと高いけれど、こだわりの詰まった美味しい宅配弁当サービス4社をピックアップ。

日常的に利用するのはお手頃価格のお弁当にして、たまに贅沢なお弁当を食べてみるなど、複数の宅配弁当業者を組み合わせてみると、食事の楽しみが増しますよ。気になるお弁当がないかチェックしていきましょう!

今回の記事で紹介する宅配弁当業者は以下の4つです。

・nosh(ナッシュ)
https://nosh.jp/ 弁当

・わんまいる
https://www.onemile.jp/ 弁当

・食のそよ風「国産プレミアム」
https://shokunosoyokaze.com/shop/default.aspx 弁当

・Muscle Deli
https://muscledeli.co.jp/ 弁当

nosh(ナッシュ)

糖質オフでオシャレな冷凍宅配弁当を作っている「nosh(ナッシュ)」

ズッキーニやパプリカなどの緑黄色野菜を多く使うことで彩りが良くし、ボリュームもたっぷりなところが魅力。お弁当のフタを空けたら思わず笑顔になるでしょう。では、ナッシュの特徴を3つ紹介します。

定期配送!サイトで簡単に管理

ナッシュは宅配弁当サービスには珍しく、定期配送のみ。定期配送というと「1回だけ買ってみたい」「簡単にやめられなかったら嫌だな」という人は手が出しにくいと感じてしまうでしょう。

しかし、定期配送といってもサイト上で簡単に配送を休止することができます。〇か月続けなければ休止できないという縛りもなく、休止できる回数も無制限。ですので、必要なときに必要な分だけ頼みたいという人にもピッタリです。ただ、ネットを使うことが苦手な方は管理が難しいかもしれませんので気を付けましょう。

低糖質・高たんぱくが基準

ナッシュのお弁当は、すべて以下の基準で作られています。

  • 糖質:30g以下
  • 塩分:2.7g以下
  • 高たんぱく質

他社の場合、高たんぱく質を基準にしているところはあまり見かけません。また、筋力や体力UPを目指している人向けの「トレーニング」セットがあり、そちらはたんぱく質の基準を平均20.6gとしています。たんぱく質を多く摂りたい人にうってつけのお弁当です。

一流シェフが調理!豊富なメニューから1つずつ選べる

ナッシュは管理栄養士が考案した献立を、一流シェフの手によって調理。毎月新メニューを追加しています。

味噌煮込みハンバーグや牛肉のすき焼きなどの和食メニューから、白身魚のエスニック揚げやヤンニョムチキンなどの珍しい料理まで、ジャンルはさまざま。お弁当だけではなく糖質オフのデザートもあるので、ダイエット中に甘いものが食べたい人にもおすすめですよ。

わんまいる

和食をメインに、ゴロゴロとボリュームたっぷりの冷凍総菜を作っている「わんまいる」

では、わんまいるの特徴を2つ紹介します。

国産食材にこだわり、納得した味をお届け

今や海外から輸入した食材が多く使われている中、わんまいるは主原料を国産食材にこだわっています。代表自ら生産地に訪れ、生産者と密なつながりを持つことで、旬の美味しいタイミングで獲れた食材や珍しい食材を使用。

また、お惣菜は1か所で大量生産するのではなく、料理ごとに高級ホテルや料亭などの老舗総菜専門店が調理。1品ずつのこだわりが強く、冷凍食品とは思えないほど美味しい仕上がりとなっています。

お弁当箱タイプではなく1つずつ個装されている

わんまいるは、お弁当箱に入っておらず、1品ずつ真空パックで個装されています。個装タイプには以下のようなメリットがあります。

・その時に食べたいと思ったお惣菜を、自分で組み合わせることができる。

・お弁当箱タイプの場合、お惣菜を一気に食べる必要があるけれど、個装タイプならその時のお腹の好き具合に合わせて、お惣菜の数を選択できる。

・お弁当箱に比べて冷凍庫で場所をとらないので収納しやすい。

・1品ずつ解凍するため、解凍による温めムラを避けることができる。

特に高齢で食欲が落ちてきた方は、お弁当だと量が多すぎると感じる人もいるでしょう。そんな時にわんまいるはピッタリです。

ただ、解凍方法は電子レンジ・湯煎・流水となっており総菜ごとにちがいます。火を使いたくない人には不向きの場合もあるので気を付けてくださいね。

食のそよ風「国産プレミアム」

「食のそよ風」は冷凍宅配弁当サービスで、3つのコースがあります。リーズナブルな「プチデリカ」、噛む力が弱くなった人向けの「やさしい食感」、そしてちょっと高めの「国産プレミアム」。では、その特徴を2つ紹介します。

国産食材をメインに使用

「国産プレミアム」は、素材にこだわる消費者のために、国産食材を使用することにこだわっています。厳選された国産の野菜、肉、魚をメインに使い、労働省の推奨するPFCバランス(たんぱく質・脂質・炭水化物の比率)を基準に、管理栄養士が監修して作っているため、栄養バランスもバツグンです。

和洋中の豊富なジャンルで飽きが来ない

食のそよ風のメニューは、豚肉の生姜焼きやブリの照り焼きなどの、定番和風メニューから、デミグラスソースハンバーグや麻婆豆腐など、洋風・中華メニューもラインナップ。国産食材を活かした豊富なメニューを楽しむことができますよ。

Muscle Deli

Muscle Deli(マッスルデリ)は、本気でダイエットをしたい人や、筋肉量を増やしたい人のために栄養を調整した冷凍宅配弁当。

上記で紹介した3社に比べると、万人向けに作られたお弁当ではなく、体づくりをしたい人向けのお弁当です。では、特徴を2つ紹介します。

体づくりのための豊富なこだわり

マッスルデリのお弁当には以下のようなこだわりがあります。

  • 高たんぱく質
  • たんぱく質の吸収を高める、ビタミンB6を豊富に含む食材を使用
  • カロリーを減らすために脂質の多い鶏肉の皮を除去
  • 健康に害があると言われているトランス酸の使用は最小限

管理栄養士が献立をつくっていることもあり、栄養バランスはしっかり整っています。彩りにも配慮してお弁当を作っているので、見た目でも食事を楽しめるでしょう。

メニューは鶏肉の生姜焼きやハンバーグなどの定番メニューもあれば、ガパオライスやカオマンガイ、白身魚のイタリアンソテーなど他社では見かけないようなメニューも豊富に取り扱っています。珍しい料理を食べてみたい人にもピッタリです。

ただ、メニューの選択ができないところがデメリット。好き嫌いが多い人は気を付けましょう。

体にあわせて3つのプランから選択できる

マッスルデリには理想のスタイルに合わせて3つのプランから選択できます。

  • 減量用」…脂肪を減らしたい、体を引き締めたいなどの、ダイエットしたい女性向け
  • 維持用」…脂肪を減らして筋肉をつけたい男性や、トレーニング効果を高めたい人向け
  • 増量用」…筋肉をさらに増やしてマッチョを目指している人向け

減量用・維持用は、期間を決めてダイエットしたい人にもピッタリです。マッスルデリの注文は定期購入がメインですが、都度購入したい人向けにお試しコースもありますよ。

定期購入の管理はnoshと同様にサイト上で管理します。インターネットが苦手な人には難しいかもしれませんので注意しましょう。

各社の価格をチェック!

今回紹介してきた4社の価格と送料を比較してみました。

業者名 1食あたりの最低価格(税込) 送料(税込)
Nosh(ナッシュ) 613円~ 836円
わんまいる 920円~ 935円
食のそよ風「国産プレミアム」 699円~ 980円
Muscle Deli 1,058円~ 弁当代に含む

※2020年9月現在
※小数点以下切り捨て

お弁当1食あたりの価格が安いのはナッシュですが、送料を合計して計算するとMuscle Deriが最もお手頃価格のようです。

まとめ

以上、価格がちょっと高いけどこだわりが詰まった宅配弁当を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

節約を意識している人にとって、日常的に利用するのは難しいかもしれませんが、食事にメリハリをつけるために、たまに利用してみてもいいかもしれませんね。ぜひ美味しい食事で人生を豊かにしていきましょう。

また、低価格を優先して宅配弁当を利用したい人は、こちらの記事も参考にしてください。

送料を含めても価格が安い!おすすめの宅配弁当サービス7社を徹底比較