僕のブログの始め方

蹴上がりが出来なくなって悲しみに暮れ、老いには勝てぬと実感した日

《悲報》あれほど華麗に舞っていた得意の蹴上がりが出来なくなってたよ(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

あろき

花屋としてあれほど精進しているのに・・・老いたわ(’A`|||)

あれは実家に帰ってお墓参りを済ませた後のことでした。

ぶらっと近くの我が母校(小学校)へ立ち寄ってみました。

MEMO
ちなみに我が母校(小学校)は4~5年前くらい前に廃校になってしまいました。校舎などはまだ当時のままなのですが、見た目はかなり廃墟って感じになっています。

僕が通っていた当時から1学年1クラスで30人程度しか生徒が居ない学校で、最後のころは1学年4~5人程度になつてしまったと聞いていたので廃校やむなしって感じです。

また隣接していた幼稚園も一緒になくなりました。

あろき

なんでしょうね、子供の頃の思い出の場所、学び舎がなくなるというのは悲しいものですね(ρ゚∩゚) グスン 

我が故郷はのどかで良いところなんですが、近くに商業施設などがないので車がないと生活するのは少々不便なところです。そんな環境なので出生率がかなり低いという問題を抱えているところでもあります。

あろき

最近益々子供の遊ぶ姿なんて見かけなくなっちゃったもんな( ̄▽ ̄;)!!ガーン

と関係ない話をしてしまいましたが、今回はこんなノスタルジックな話ではありません。

お墓参りの帰り我が母校(小学校)に立ち寄った際に何気に鉄棒にぶら下がり昔から得意だった「蹴上がり」をしてみたのですが、なんとなんと「蹴上がり」が出来なくなっているではありませんか。

唐突な話の展開で申し訳ないです(((( ;゚д゚)))

華麗に舞っていた蹴上がりが出来なくなっていた

体育の授業でやったことがある人が多く説明は不要かと思いますが、蹴上がりがどんなのもなのか、言葉で説明するより動画で見てもらったほうが分かりやすいので下記を参照してみて下さい。

振り上げた足を振り下ろしてその反動で体を鉄棒の上に引き上げるだけの単純なもので、多少上体を引き上げる腕の力は必要だけどコツさえつかんでしまえば小学生でもd。

なのですが、その小学生でも出来るものが50のおっさんは出来なくなってしまいました。

鉄棒にぶら下がることもきつかった

正直体重が増加しているので鉄棒にぶら下がっていることもきつい状態で、やる前からちょっと不安はあったのですが案の定出来ませんでした。

あろき

負け惜しみを言っておくと、2~3年前くらいまでは出来ていた記憶があります。

ちなみに逆上がりはまだまだ出来ました(o^∇^o)ノ/

特別蹴上がりが出来なくても生活する上で何ら支障がある訳でもありませんが、何だろうかこの言われなき屈辱感は・・・と言ってみたかった( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

あろき

まぁ単純に年齢からくる身体的変化(体重増加)等と体力の低下が原因でしょうね。

体重は増えたけど体力には自信があったんだけどなぁ・・しつこいけど老いたわノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

 

蹴上がり練習法

あろき

動画見ても特別難しいことはしてはいないんだけど・・・本当にしつこいけど老いたわ(;´Д`)

まとめ

そんな訳でおっさんは蹴上がりが出来なくなってしまっていました。

しかし出来なくなったとはいえこれから改めて特訓する訳でもありませんが、出来ていた物が出来なくなるって己の現在の体力をまざまざと知ってしまったようで結構な衝撃を受けますね。

あろき

やんなきゃよかったわ(≡ω≡.)

同年代の人はどうなんだろうか・・・出来るなんて聞いたらちょっと悔しいけど( ̄‥ ̄)=3 フン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA