「介護カルテ」義母が老人保健施設に入所したら夫婦仲が以前より良くなった

「特養空きないかな」と情報収集しているJINKOです。
いやいやいや空きなんかないですね笑

介護カルテ#8

介護対象者:70代女性

投稿者:30代女性「けいこ」さん

JINKO

義母様も納得の上の施設入所ということでしたので、この点は良かったですね。

義母が老人保健施設に入所した時の経緯や体験談について紹介します。

介護の負担を大幅軽減!老人ホームや介護施設のメリット・デメリット

義母も了承して老人保健施設への入所を決める

義母は認知症を発症しで普通の生活をするのが困難になってしまいました。
義父との2人暮らしだったのですが、義父も仕事をしていたのでなかなか義母の面倒まで手が回らい状態でした。
義父は少々抵抗があったようですが、日中一人でいることの多い義母をこれ以上放っておけず家族全員で話し合って老人保健施設に入所することに決めました。
もちろん義母も了承してくれました。

老人保健施設というといまだに「かわいそう」という認識の方も人もいますが、実際は自宅で生活するより快適だと思います。
さらに我が家の場合は自宅から車で5分程度の施設に入所できたので、頻繁に会いに行くことが出来ました。
この点も母が入所を承諾してくれた要因だと思います。

義父も仕事の合間に時間があれば会いにいっていたので、義母は寂しくなさそうでした。
むしろ入居するよりも前より家族が会いにきてくれるので、楽しそうでした。

入居後は食生活面などもきちんと管理されていましたので、以前より健康になり肌の血色などが良くなったように見えます。

病院と介護施設の違いは?「治療」と「介護」で変わるお世話の内容

入所後は笑顔が増えた

ホームでの生活はとても楽しく自分の部屋で好きなテレビをみたり、音楽を聞いたりと好きなように時間を満喫しているようです。
また入所してから少しおしゃべりができる人も見つかったようで、笑顔が増えたように思います。

週に1回のリハビリや体操などもやってくれるので、運動不足などになることはありません。
入居前はどんどん老け込んでいく印象でしたが、今はむしろ自宅にいる時よりもよほど健康的です。
当初は馴染めるのだろうかと不安もありましたが、取りこし苦労でしたね。

認知症の介護費用を賄う介護保険!公的、民間、それぞれの違いは?

夫婦関係も良好になる

病気になる前は義父との夫婦関係もお世辞にもうまくいっているようには見えませんでしたが、今はいい距離感が出来て夫婦仲も良くなったように感じます。また家族も変な一体感が出てかなり良い状態です。

義母が施設に入所した時は、まだ若いのに「もう老人ホームに入るの?」というような目で近所から見られていたのですが、実際は思ったよりも良い生活を送れているので今は周りの目など気にならなくなりました。

あとがき

施設に入所することは、恥ずかしいことでも悪いことでもありませんので、積極的に利用したほうが良いと思います。
もちろん当事者(可能なら)も含め家族間で十分に話し合いをしてという前提ですが、出来るだけ早め早めに対応しましょう。

老人ホームや介護施設をお探しならまずは、簡単検索サイトを利用してみて下さい