Yahooショッピング出店

「青の絶景」国立ひたち海浜公園のネモフィラは一見の価値ありです!

国立ひたち海浜公園をご存知だろうか。

ロック・イン・ジャパン・フェスティバルが行われるところといったほうが知っている方は多いかも知れませんね。

参考 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018公式サイト

国立ひたち海浜公園

もちろんロック・イン・ジャパン・フェスティバルが有名なんですが、実は四季を通じて彩り豊な花々を楽しめるところとしても有名なんです。

中でも知っている人も大勢いると思いますが「ネモフィラ」が有名です。

ネモフィラ

花言葉
「可憐」「どこでも成功」

学名:Nemophila
和名:ルリカラクサ(瑠璃唐草)  その他の名前:ベビーブルーアイズ
科名 / 属名:ムラサキ科 / ルリカラクサ属(ネモフィラ属)

ネモフィラは森の妖精のような、澄んだブルーの花が愛らしく、春の花壇やコンテナの寄せ植えなどに多く利用されています。細かく切れ込んだ葉が密に茂り、自然に分枝して咲きながら大きくこんもりと成長します。株張りは20cm以上になり、鉢やコンテナの縁からあふれるように咲かせると見事です。緑化材料のワイルドフラワーとしても利用され、ハナビシソウ、リナリア、リムナンテス、ギリアなどと混合したタネを秋にまくと、4月には花いっぱいのお花畑がつくれます。

出典:みんなの趣味の園芸

MEMO
国立ひたち海浜公園のネモフィラは、「インシグニスブルー」という流通量の多い一般的な品種です。

「青の絶景」などとメディアでも取り上げられることの多い国立ひたち海浜公園のネモフィラは一見の価値は十分にありますので一度足を運んで堪能して見てください。

あろき

良く晴れた日には空の青とみはらしの丘と言われるネモフィラの青が繋がりとんでもなく幻想的ですよ。メチャメチャ混むけどおススメ度は鉄板ですよ。

見ごろ情報

天候などにもよりますが、見ごろは4月中旬〜5月上旬ぐらいです。が、今年はこの天候ですので大分見ごろの期間が早まっているようです。

注意
今年は例年より2週間程早く「見頃(後半)」となっています。
今週後半(5月3日頃)には「見頃過ぎ」となる可能性が高いと予想していますのでお早目の御来園をおすすめいたします。

こんな感じで国立ひたち海浜公園よりアナウンスがありました。

まだ大丈夫だと思いますが、ピークは過ぎてしまったような感じです。それでも他のイベントが盛りだくさんですので時間があれば足を運んでみて下さい。

参考 爽やかな潮風吹き抜ける花と緑いっぱいの都市公園国立ひたち海浜公園

あとがき

ゴールデンウィークに突入してしまいましたが、まだご予定が決まっていない方などあったら国立ひたち海浜公園へ一度行ってみてはいかがでしょうか!

ネモフィラは見ごろを過ぎてしまうかも知れませんが、他の春の花を堪能できますよ。

ただ、ものすごく込むことが予想されますので、この辺はご注意を(^^;

終わりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA