胡蝶蘭を贈ろう

売れないだろうな…今年の母の日はどうなるのだろうか?

今回は間もなくやってくる「母の日」についての話です

昨今のコロナ騒ぎで、花屋さんもご多分に漏れず暇です。いや暇すぎます。田舎の花屋さんでこんな状態なので、コロナ感染が多発している都市部ではもっと暇でしょう。

都市部では休業している花屋さんもあるようですが、この辺(田舎)では花屋さんに限らず休業しているのは飲食店と飲み屋(時間規制)そしてパチ屋など一部の店舗のみという状況です。

しかし最近隣町でついに感染者が出たようで、休業要請とか出るのも時間の問題ではないかと思っています。

本当はこの状況なので自主規制で休業させたいところですが、ちょっとできない事情があります。

5月第2日曜日は「母の日」

今月5月10日は「母の日」なんですね。

この「母の日」花屋さんの1大イベントで、年間でもトップクラスの稼ぎ時です。そんな「母の日」なので、かなりの売り上げを見込んでいる花屋さんも多いので、なかなか休業する訳にはいかないのですね。

しかし逆に言えば「母の日」にこけると大ダメージを受ける花屋さんも多数あるのですが、やはりそれでも「母の日」は花屋さんにとって大事なイベントであることは間違いありません。

今年は・・


通年ならここで一息つける花屋さんは多いと思いますが、今年は大分厳しい状況です。

店売り(店頭売り)は期待できないでしょうね。

理由は簡単「3密」「ステイホーム」で人が出歩かないからです。

「人が来ない=売れない」当然ですね。

ただ一挙にその日だけ集中して来店していただいても、それはそれで怖いのでこの辺は考えものですけど。

でも客足は極めて少なく鈍いでしょうね。

ならばネット販売に力を入れよう

と皆さん考えますよね。当店も遅まきながら数年前からネット販売にも力を入れ始めたので期待しているのですが、しかし何となく動きが鈍いような気がします

リアル店舗がダメならネットでと皮算用していたのですが、どうやら例年通りの売上に落ち着きそうです。

「前年売上高をキープ出来れば上等」こんな感じでしょうか。。

まぁまだ時間はありますので、これから多少なりとも注文数が伸びてくれるのを期待してはいるのですが、どうでしょうね。

参考までにカーネーションの選び方

とりあえずカーネーションを選ぶ時のポイントを載せておきますので、リアル店舗で購入する場合は参考にしてみて下さい。

母の日ギフトの定番!花鉢カーネーションの基本的な選び方のポイント

仕入れもシビアに考えないと、一発撃沈だわ!

ではまた。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です