配達時の最低金額と配達エリアとちょっとローカルな茨城空港の話!

実家の近所の子供の頃からお世話になっているおばちゃんからお供え用の花の注文で受けました。

あろき

このおばちゃん、面倒見の良い人なんだが「一言多い」のが玉に瑕なんだよな(笑

お届け先は実家の近くで店舗から車で1時間弱かかるのであまり率の良い注文ではないです。通常なら往復で2時間もかかる注文は配達先近くの花屋んへ委託してしまうのですが、僕の田舎はど田舎のため近くに花屋さんがありません。ついでに言うなら一番近いコンビニまで車で15分程度かかります。

あろき

何もなくのどかで良いところですよ(^^;

しばらく母の顔も見ていないのでドライブがてら行く事にしました。というか顔見知りのおばちゃんの注文を断るなんていう選択肢はありません。

配達方法の定義

配達は大きく分けて3つに分かれます。

  • 自店配達
  • 加盟しているネットワーク団体(花キューピットなど)経由で近くの花屋んんへ委託
  • 宅急便でのお届け

※自店舗での受け渡しのみで配達は受けないお店もありますので、これはあくまでうちの場合の配達方法になります。

配達注文の最低金額

決まっている訳ではないのですが、ほぼこの設定金額だと思います。ただし宅急便利用の場合は配送業者との送料の契約状況でもう少し高くなる場合もあります。

商品代金:3240円 × 送料:540円 = 合計 3780円

※店舗毎で異なる場合もあります。

ちょっと余談

僕の実家まで行く途中には茨城空港があります。

地方のローカル空港なので知らない人の方が多いと思いますが、2011年大みそか特番のダウンタウンさんの「絶対に笑ってはいけない空港24時」のロケ地になった空港といえば覚えている人も多いと思います。

「小川町」「美野里町」「玉里村」が合併した「小美玉市」にある地方空港で、かなり田舎にあります。

周りを見渡すと空港入り口にコンビニが一軒、反対側に空港の施設なのかは分かりませんが、ビアガーデンなどが出来る「空の駅 そらら レストラン」というものがあります。

敷地はかなり広く1300台収容可能な駐車場も完備されています。

目と鼻の先に百里基地があり、離発着する飛行機の数はこちらの方が多い気がします。航空祭の時などはカメラ片手に撮影されるマニアの方も多数見かけます。飛行機マニアの方は茨城空港まで来たらこちらものぞいて見ると良いかも知れません。

アクセス

アクセスはかなり悪く不便です。空港までは車で直接行くか最寄りの駅から連絡バスで行く2通りになり、一番近い最寄り駅(JR石岡駅)からでも30分程度はかかります。JR水戸駅からだと1時間は有にかかります。

東京からも500円で行ける直行連絡バスが運行(要予約)中ですが、2時間以上もかけてここまで来るなら素直に羽田空港へと考えますがいかがなものでしょう。

あろき

まぁ、空港内はすいているので、人込みが苦手な人には良いかも

ちなみに乗り場は「JR東京駅 八重洲南口高速バスのりば 3番のりば」になります。
※降車場所は東京駅日本橋口です。

アクセスは最悪ですが何かの折に来る機会があった覗いて見て下さい。これと言って紹介するものはないけど、のどかな田園風景が楽しめますよ。

簡易地図

うーん、余談が長くなりました。

自店舗配達エリア

店舗所在地の市町村と隣接する市町村程度が配達エリアになります。基本的に片道30分程度のところまでで抑えたいのですが、今回のような色々と所事情がある場合はその限りではありません。

また、商品金額が高額な時は少々遠方でも配達に出向く時もあります。

あろき

ちょっとゲスい話ですが(^^;
MEMO
ネットワーク利用と宅急便利用の場合は、ほぼ全国へお届けする事は可能です。

あとがき

無事?実家近くのおばちゃんのところへのお届けが完了しました。しかし、シビアな事を言えばこんな時間がかかる配達は通常は自店配達では受けないかな。

まぁ、帰りに実家で野菜やらその他諸々貰ってきたので今回は良しとしよう。

こんな感じで配達完了で終わりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA