僕のブログに入れる有料テーマはSANGOかSTORKか考えてみた

今回WordPress有料テーマを購入するにあたって最後までWordPressテーマ「SANGO」かWordPressテーマ「ストーク」かで迷いました。僕は最終的には「SANGO」を選んだわけですが、どちらも価格は同じで機能的には大きく違わないので、最終的にはデザインとか雰囲気で選ぶ事になると思います。

どちらも利用者の多い人気テーマなのでどちらを選んでも問題ありません。

ただよりアフィリエイト重視ならここであげたテーマよりアフィリエイトに重きを置いたテーマ「AFFINGER4」などを選んだほうが良いと思います。ランキング機能などが備わっているのでより専門的なサイトが作れると思います。

さらにSEOを意識するなら
SEOテンプレート【賢威】の選択もアリですね。
ただかなり高額なので個人的には手が出ません(^^;

最終的にどのテーマを選ぶかはブログに何を求めるかで変わってくるんだろうと思います。自己主張やストレス発散の場なのか、日常の日記や備忘録なのかはたまたお金を稼ぐ手段の場なのかとかです。

【初めてのWordPress】レンタルサーバーからテーマ選びまで

有料テーマを選ぶ理由

有料テーマを選ぶ理由は個々に色々あると思いますが、個人的にはテーマのカスタマイズはカスタマイザーで完結し書く事だけに集中出来ることとデザイン性の高さだと思います。

ゴリゴリに「CSS」や「PHP」などを弄ってカスタマイズするなら、わざわざ高いお金払って有料テーマを買う必要はなく無料テーマで十分だと思います。

ちなみに無料テーマのおススメは「Simplicity」です。

「Simplicity」は無料テーマですが機能面では有料テーマを凌ぎます。僕も別サイトで利用させてもらっていますが、痒い所に手が届く使い勝手の良い無料テーマです。

ちょっと主観
デフォルトだとちょっと寂しいですが、無料版なので全てを望むのは無理ですね。この辺はカスタマイズありきということですね。

WordPress有料テーマ「STORK」

MEMO
ブログマーケッターJUNICHI監修のもとOPENCAGEが開発したWordPressテーマ。これまでのテーマ開発の経験とブログマーケティングのノウハウの融合によってうまれた、ブログマーケティングのためのWordPressテーマです。
スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわりました。見た目は当然のこと、機能的にも徹底的にモバイルファーストにこだわりました。

テーマ名 ストーク
販売価格 ¥10,800(税込)
販売元 bridge

時代はモバイルファースト!スマホビューにこだわったテーマです。個人的には「ストーク」のデザインはお気に入りです。最後まで悩みました(^^;

WordPress有料テーマ「SANGO」


MEMO
心地よいWordPressテーマ
SANGOはユーザーフレンドリーを追求したWordPressテーマです。Googleのマテリアルデザインを大部分で採用。内部SEOも最適化されています。

テーマ名 SANGO
販売価格 ¥10,800(税込)
販売元 サルカワ(BOOTH)

今回購入したテーマです。「つい長居したくなる、居心地の良いデザイン」の謳い文句通り優しい感じのするマテリアルデザインのテーマです。

「SANGO」を購入した理由

直前までWordPressテーマ「ストーク」にしようかと迷っていたのですが、どうしても1点だけ譲れないところがありました。それは使い回しが出来ないところです。
ご利用規約にもありますが「1回の購入で1サイトにご利用可能」ということです。

注意
テーマ内のPHPファイルはGPLライセンスです。画像やCSSファイル、JavaScriptファイルは独自ライセンスとなりますので、それらをコピーして別サイトとしてご利用いただくことはできません。
引用 ご利用規約
という事は別サイトを立ち上げて「ストーク」を使いたいときは新たに再購入しなくてはならないという事になります。

賛否両論あるでしょうが、僕はテーマに10000万円も出すのだから複数サイトに使い回ししたいと考える方です。ケチクサイ話ですが、ここは譲れませんでした。

余談ですが、もし「ストーク」が複数サイト利用OKであれば「ストーク」を購入していたと思います。

あくまで個人的な好みの問題ですが(^^

ももうら

そんな訳で「SANGO」を購入しました。こんな感じに書くと消去法的に選んだように思われますが、そんな事は無く「SANGO」のデザインや機能を十分に納得した上で購入しました。

今は「SANGO」の機能をまだまだ使いこなせてはいませんが、満足度はかなり高いです。

テーマSANGOのアドセンス

今の時点で1点だけ気になった事があったので、書き留めておきます。

このウィジェットはPC/モバイル共通になりますが、ここにモバイルだけの広告を貼る場合はショートコードを利用する事になります。

ショートコード

例えばアドセンスの場合

こんな感じになります。ラベルについては付ける付けない色々ありますが、僕は一応付けておいた方が安心するので付けるようにしています。が、このラベルが問題となります。

スマホの方は問題なくアドセンス、ラベルとも表記されますが、PCの方が問題です。

もちろんモバイル専用のショートコードを利用していますので、PCにアドセンス広告は出ませんが、ラベル「スポンサーリンク」の文字は出てしまいます。

もちろんラベル表記は必須ではない?のでタイトル部分のラベルを削除してしまえば何ら問題はないのですが、一通りウィジェットに広告やら入れてみて確認してみたらこんな感じのところもあったので書いてみました。

ただ、これは僕の認識不足かも知れませんので、間違っていたら優しく教えてもらえるとありがたいです(^^;

あとがき

「SANGO」や「ストーク」にしろ有料テーマは安くはない(すごく高いと思う ^^;)ので、じっくり自分にあった又サイトにあったテーマを選ぶことが肝要です。

まぁ、お金がかかる問題なのでこの辺はご検討をというところです。

しかし所詮テーマはテーマでしかないので、いくらお気に入りのテーマを使ったからと言ってアクセスが急激に上がったり収益が極端に増える事は無いので勘違いしないことです。

一番はコンテンツの充実です。

お節介なアドバイス
経験上オリジナルのショートコードなどが沢山ある有料テーマを入れるなら初めから入れてスタートした方が断然作業効率化良いです。後から手直しを入れるのはかなりの重労働です。

終わりです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA