Googleアドセンスのデリケート広告は必要なのだろうか?

気が付いたらアドセンスが使えるようになっていたと思う”ももうら”(@28momoura)です。

Google AdSenseの審査なんて申請したら比較的簡単にOKだった記憶なのですが、最近はかなり厳しいようですね。申請したのが大昔なので現在とは比較になりませんが、それだけGoogle AdSenseが人気のアフィリエイトという事なんでしょうね。

スポンサーリンク

最適化

何気にGoogle AdSense開いたら最適化についてのメッセージが来ていた。

「お客様のサイトを分析した結果、次の点で改善の余地があることがわかりました。」

内容は「宗教やギャンブル、くじ(18歳以上)の広告を許可して見てよ」というものでした。しかし、アドセンス広告ってこの手のものはNGでは無かった?うーん?矛盾して理解に苦しむがグーグルが「これはOKだよ」と言うんだから「完全無欠のOK」なんだよな( 厂˙ω˙ )厂

デリケートなカテゴリの広告の許可
サイトに適している場合は、オークションの競争率を高めて掲載結果を改善するために、デリケートなカテゴリ「宗教」の広告を許可することをご検討ください。

アドセンスの広告表示は、アドセンス側のアルゴリズムで訪問者や記事内容にマッチングした広告が表示されるようになっています。安定したクリック率のサイトなら特に広告のブロックする必要ありませんが、クリック率が1

これ大丈夫なんだろうか?

結構な頻度でこのメッセージは来るけど、天下のGoogleがおススメする位だから効果アリアリなんかなぁ。クリック単価が通常より高いとか何かしらの特典があるなら考えるだろうが、通常通りしかもカテゴリーが「宗教」・・これ躊躇するでしょう:;(∩´﹏`∩);:

とりあえず放置だな。

先日、Googleアドセンスのダッシュボードを見ていたら、一件の通知がありました。なんでも「お客様のサイトを分析した結果、次の点で改善の余地があることがわかりました」とのこと。そして、改善方法は「デリ...

参考 デリケートなカテゴリの広告の有効化
参考 デリケートなカテゴリの広告をブロックする

文字数の規約

話は変わってしまいますが、アドセンス広告利用するのに文字数制限なんてあるのだろうか?

文字数の規約など見当たらないと思うが「アドセンス」「文字数」で検索してみると大体500文字程度は最低必要というのが一般的に言われているようですが、これはあくまで憶測で確たる証拠が存在する訳ではないです。

しかし、いきなりはないと思うが極端に文字数の少ない薄っぺらい内容の記事連発でそこにアドセンスを貼ったばかりにID停止などと言うおぞましい事態になったら本末転倒なのである程度の文字数はやはり必要でしょうね。

良質なコンテンツの充実

ただ、求められているのは文字数よりも確かなコンテンツです。「質の低いコンテンツ」ではダメだよ的な規約は存在するのでやっぱりそれなりの文字数でしっかりコンテンツを作り上げることが重要なのではないでしょうか。

やっぱりコンテンツ重視でそれなりの記事を書かないとグーグルさんに「お前ダメだw」の烙印を押されてしまうかも知れません。そうそうないでしょうが・・。。

しつこいけど「良質なコンテンツの充実」これが後にも先にも一番大事で、これが出来上がれば文字数なんて勝手に後からついてきますね。でもこの「良質なコンテンツの充実」が文字数を増やすなんて事より数倍難しい事ですけどね。

参考 ブログのアクセスアップと記事数は関係ない!毎日書かなくてもいい方法

あとがき

完全なまぐれ当たりですが、つい先日アドセンスで初めて1000円/日を超えた日がありました。偉そうに胸張って言えるほどの金額ではないけどたまにこう言うラッキーな日があるとモチベーションアップに繋がりますね。

素直にうれしい。

この日は現状では出来過ぎだったけど、せめてサーバー代ぐらいアドセンスでまかないたいですからね。しかし、通常のクイック単価悲しいくらい低いな( ・᷄д・᷅ )

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スポンサーリンク

フォローする