WordPressプラグイン「Fancier Author Box」この記事を書いた人情報表示

リビングに転がっていた「NARUTO-ナルトー伝ノ二十四 うずまきナルト」をチラッと見てみようとしたら結局読破してしまった”ももうら”(@28momoura)です。

今回は「プラグイン」だってばよ(笑

テーマSimplicity2」です

Fancier Author Box

何気にウロウロPC見ていたら「Fancier Author Box」というプラグインに目が留まった。何やら記事の下に投稿者のプロフィール情報を表示できるプラグインらしい。ふんーん。

投稿者と言っても一人で書いている訳だし、プロフィールはサイドバー上に設置しているので必要ないかなと思ったのですが、目に留まってしまった以上触ってみたい。そんな訳でインストールです。

インストール方法はダッシュボード>「プラグイン」>「新規追加」です。今更ですね。

有効にしたら管理画面より編集

xm-33
デフォルトでも十分ですが、サイトデザインに合わせてお好みで適時変更してください。

プロフィール設定

ダッシュボード>「ユーザー」>「あなたのプロフィール」より設定します。ここで「SNS」等の設定をしますので必ず編集してください。
参考 ブログプロフィールを記事下に!Fancier Author Boxが見栄え良くてオススメ!

あらら、何か変?

ようやく出来上がったと思ったら、むむむーダメだなこれ(_ _;

xm-28
綺麗に表示されている方もいると思いますが、僕の場合は左のボーダーに文字が付いてしまっています。hタグが出力されているようなのですが、何かちょっとカッコ悪いので調整します。単に「style.css」で出来るものだと思っていたのですが、プラグイン「Fancier Author Box」の編集なのでここでは無理のようです。残念(TωT;

hタグが出力されているので「h4」の見出しデザイン変える方が早いかも。でも他のプラグインとの兼ね合いもあるようです。

「Fancier Author Box」からの編集になるのですが、プラグイン「Table of Contents Plus」を使っている方は「Fancier Author Box」を有効にすると「Table of Contents Plus」にhタグの関係で支障が出る場合があるようです。ちなみに僕は「Table of Contents Plus」使っていませんがとりあえず後で使うかも知れませんので変更しときます(´ω';)
参考 Fancier Author Boxのh4出力を止める方法を教えてもらいました。TOCプラグインとの問題も解消!

「fancier-author-box/ts-fab.php」の編集

xm-30

編集画面に入ったら「Ctrl」+「F」で「h4」を検索

xm-31
全て<span>へ変更する。バックアップはお忘れなく!
※画像は<span>へ変更後の物ですのあしからず。

xm-32

xm-29スッキリしました。←自己満足(^^;

まとめ

設置して改めてみたら、これはこれでアリかなという感じです。しばらく使ってみようてばよ(^^/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA