胡蝶蘭を贈ろう

コロナウィルが猛威をふるい、胡蝶蘭の価格にも影響がでたようだ

この前の仕入れの時のことだけど、ファレノ(胡蝶蘭)が大量に入荷していて値崩れしていました。

通常ファレノ(胡蝶蘭)は3本立ちならおおよそ6000円~15000円程度が相場です。
※生ものですので商品の状態にもよりますので単価はあくまでおおよそです。

2000円でも買い手がつかないって、どんな相場だよ

ここの生産者さんの商品は日ごろから高値が付くことはあまりないのですが、それにしても2000円でも買い手がつかないとは、生産者さんも泣くに泣けない状況ですね。

あまり安かったので、店飾りとしてディスプレーとして購入しても良かったのですが、店舗にストックは結構あったので今回は断念しました。

さすがに2000円以下での売買は市場の方も阻止したかったようで、粘って粘ってかファレノ(胡蝶蘭)を使いそうな花屋さん買ってもらっていたようです。

まぁ2000円なら切って切り花として葬儀用のスタンドにも使えるしアレンジメントや枕花なんかにも使えるので花屋さんは損はしないでしょう。

店頭でのプライスは?

ところでこの2000円ファレノ(胡蝶蘭)、店頭でいくらぐらいでプライスされるか分かりますか。

他店の値段の付け方なのであくまで予想ですが、あまりグレードの高くないファレノ(胡蝶蘭)であっても約10,000円~15,000円で店頭に並ぶと思います。

もしカジュアルフラワー専門店なら5000円程度で並ぶ可能性もありますが、5000円以下はまずないでしょう。

MEMO
「ぼったくりかよ」と思うかも知れませんが、見た目で値段を決めることは往々にしてあります。100円で買ってきて110円で売ることもあれば300円で売ることもあるので今回のようなことは極々普通のことです。

まぁ通常であればファレノ(胡蝶蘭)の10,000円~15,000円程度は相場で、今回はたまたま仕入れ値が安かったということだけですけどね。

あとがき

その商品を見て妥当か高いかはお客さんが判断することですので、商品選びは慎重にというところです。

買っとけばよかったかな・・でもお客さん来ないし(笑

追記

この記事を書いた1週間後の報告です。

ますます状況はひどくなる一方で、もはや破滅的な状況です。

こんな状況がいつまで続くのか、またこの状況が収束してもこの先どうなってしまうのかもう不安しかありません。ここまで来れば花が安いだとか高いだとかの問題ではなく店舗存続が出来るかどうかの深刻な問題になってきてますね。

今は1日も早くこの状況が収束してくれるのを願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です