レンタルサーバーならエックスサーバーとミニバード改めスターサーバー

記事の見直しをしている”ももうら”(@28momoura)です。今回は利用しているレンタルサーバーの感想というか、個人的な思い込みになります。

レンタルサーバー

このサイトは「エックスサーバー」を利用しています。また別サイトでは「ミニバード」利用していました。今回はどちらが良いとか悪いとかではなくあくまで使ってみた感想です。

大体、月額費用も違えば容量なども異なるので比較対象になりません。これからレンタルサーバーを利用する場合は自分の作るサイトに合わせて選ぶ、また将来的な展望も考慮して選ぶ事が重要です。

ミニバード

一番最初に使ったのが「ミニバード」です。当初、「WordPress」に触ってみたくてとりあえず安価なレンタルサーバーで試して見たかったというような安直な理由からです。すぐに解約しても良いようにローコストのものというのが一番の理由でした。

他にも「ロリポップ」の選択肢もあったのですがイメージキャラクターが夢に出て来そうで怖かったので却下しました(´°ω°゛;)

スターサーバー

しかし、現在はミニバードは無くなって「スターサーバー」になっています。運営会社(ネットオウル)は変わっていませんよ。


プランは「エコノミー」「ライト」「スタンダード」「プレミアム」「 ビジネス」
高性能CPU&大容量メモリを搭載した最新サーバー環境が 月額126円(税抜)から利用可能!
さらに全プランで独自SSL機能が無料で使えます。

おススメはスタンダードプラン

メリット

  • この月額で「WordPress」導入に必要なMySQL(データーベース)が20個まで使えます。
  • 何よりワンコイン500円でサーバー代が安いという事でしょうか。「結局それか」の突っ込みは無しです(^^;
この月額なので全ては望めませんが、サーバーそのものはかなり有能な部類に入ると思います。

デメリット

  • サポートはメールのみで電話対応はありません。
    ※この月額で望むべきでは無いのかも知れませんが・・あってほしいと切望。
  • アクセス数や転送量が多いサイト運営には向かず、基本「小規模サイト」向き
  • 料金支払いが「ネットオウルプリペイド」経由となるので慣れるまでちょっと戸惑うかも。

エックサーバー

人気のレンタルサ-バー「エックスサーバー」です。

すこぶる評判が良いようで個人的には興味本位というか勢いで借りてしまった感が否めないレンタルサーバーです。

現在2サイト運営していますが、まだまだエックサーバーのポテンシャルを使いこなせていないようで、正直「ミニバード」との体感的違いなど見いだせていない感じです。

ただ、基本性能に雲泥の差がるので今後サイトが大きくなるにつれ(なるかなぁ?)この性能の差がはっきりと浮き彫りになるのかも知れません。

個人的には「データ転送量」と「SSL無料化」と「バックアップ機能」が素晴らしい。

「SSL無料化」と「バックアップ機能」が使えるだけでも「エックスサーバー」を選ぶべきでしょう。

エックスサーバーへWordPress移転!ついでにHTTPS化してみた

ちなみにドメインはエックスドメインで取得しました。

エックスサーバー

個人からビジネスサイト運営までマルチに利用できる高性能レンタルサーバー。
電話サポート付きですので初心者の方も安心して利用できます。この価格帯「1000円(税抜)」としては現時点で業界トップクラスの高性能レンタルサーバーになります。

さらっと基本情報

エックスサーバーのプラン「X10」「X20」「X30」とありますが今回は「X10」プラン12カ月契約の場合です。

月額費用 1000円(税抜) 安定感抜群の高性能レンタルサーバーが月額1000円(税抜)で使えます。
初期費用 3000円(税抜) 定期的に無料キャンペーンやっています。
サーバー容量 200GB 画像多用サイトでも全く問題ありません。
データ転送量 50G/日 ちょっとやそっとでは使い切れません。
MySQL数 50個 MySQL5を利用したデータベース管理ができます。
独自SSL 無料・無制限 セキュリティー強化のため鍵かけましょう。
簡単インストール機能
「MovableType」「WordPress」
初心者にはありがたい機能です。
マルチドメイン 無制限 量産したい人には嬉しいサービスです。
メールアカウント 無制限 そんなに作れませんね。
自動バックアップ 過去7日間 これなら安心です。
お試し期間 10日間 無料ですので、とりあえず触って見る事が大事です。

 メリット

  • 管理画面が直感的に使えて初心者でも迷わない。
  • サポートはメール・電話があり初心者にも心強いサービスです。
  • WordPress」導入に必要なMySQL(データーベース)が50個まで使えますのでデータベースの心配は無用です。
  • 転送量も50G/日ありますのでアクセス数が多い複数サイト運営にもおすすめです。
  • バックアップ機能が付いているので、最悪の事態を回避できる。
  • 利用者が圧倒的に多いので情報量も多く分からない事などネットで検索して解決できる。
  • この金額では考えられないくらいの高性能レンタルサーバーです。
小~大規模サイト、またビジネスサイトまでマルチに対応してくれる十分なスペックのレンタルサーバーです。

デメリット

  • スターサーバー」のスタンダードプランなどと比べると月額1000円(税抜)かかるため、費用負担が大きい。
このスペックで月額1000円(税抜)を安い、妥当と感じるかあるいは高いと感じるかは意見が分かれるところではありますがどうなんでしょうか。
個人的な日記程度のブログならエックサーバーを選ぶ必要性はないと思います。

余談閑話

2017-0622よりエックサーバーでwebフォントが条件付きながら無料で使えるようになりましたね。

モリサワのWebフォントが無料で手軽に使える!「Webフォント」機能提供開始のお知らせ

僕も興味があって設定してみたのですが、いまいち好みのフォントがなくてあきらめました。

興味のある方は一度試して見ると良いですよ。

あとがき

どのサーバを使っても一長一短あります。サーバーを契約する前にどんなサイトにするのかを決める事が肝要です。間違っても勢いで決めてはいけませんよ(^^;はははw

小規模サイト運営なら「スターサーバー」で十分だし将来的展望やアクセス数や転送量が多い本格的サイト運営をするなら「エックスサーバー」を最初から選んだ方が賢明です。

運営する運営したいサイト規模を事前に考慮して選んでみて下さい。

 

おわりです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA