僕のブログの作り方

WordPressでブログを始める「有料」「無料」テーマの選び方

「レンタルサーバー」の契約、「ドメイン」の取得が完了したら今度は本格的にブログを構築していきます。

ここではWordPressでブログ運営を始めるにあたって「テーマ選び」を書き綴ってみます(*゚▽゚*)

  • 流れ1
    ドメイン取得
    エックスドメイン
    管理しやすいようにいつも「エックドメイン」を利用しています。
  • 流れ2
    レンタルサーバー
    エックスサーバー
    別のブログで利用しているので複数サイト運営しています。
  • 流れ3
    テーマ
    「SANGO」
    使い回しOKの有料テーマです。

WordPressでブログを始める「ドメイン取得」から「サーバー選び」まで
このブログで利用しているもの

レンタルサーバー「エックスサーバー

ドメイン「エックスドメイン

ブログテーマ「SANGO

ブログテーマ(有料/無料)選ぶ

ドメインの設定が終わったら、今度はテーマと呼ばれるテンプレートを決めなくてはいけません。

WordPressインストール時に公式テーマは入っているので、そのままで良ければ後は記事を入れるだけなのですが、有料無料を問わず違うテーマに変えたい場合はそのテーマをインストールしなくてはなりません。

テーマと言っても「有料テーマ」「無料テーマ」とある訳で、この辺はケースバイケースで決めて良いと思います。

おすすめの有料テーマ

とりあえず始めは無料テーマから初めて慣れてきたら有料テーマというやり方でも良いですが、有料テーマを入れるのであれば効率を考えて初めから入れてしまったほうが無駄な作業が軽減されるので良い場合もあります。

「CSSでのカスタマイズなんてちょっと」という初めての人には有料テーマは断然おススメですヾ(=^▽^=)ノ

だだ、必ずしも有料テーマがすべて良しという訳ではないのでこの辺は慎重に選んでみて下さいΣヾ( ̄0 ̄;ノ

WordPressテーマ「SANGO」

テーマ名 SANGO
販売価格 ¥10,800(税込)
販売元 サルカワ(BOOTH)

このブログでも利用しているテーマです。

「SANGO」を購入した理由

直前までWordPressテーマ「ストーク」にしようかと迷っていたのですが、どうしても1点だけ譲れないところがありました。それは使い回しが出来ないところです。
ご利用規約にもありますが「1回の購入で1サイトにご利用可能」ということです。

注意

テーマ内のPHPファイルはGPLライセンスです。画像やCSSファイル、JavaScriptファイルは独自ライセンスとなりますので、それらをコピーして別サイトとしてご利用いただくことはできません。
引用 ご利用規約

という事は別サイトを立ち上げて「ストーク」を使いたいときは新たに再購入しなくてはならないという事になります。

賛否両論あるでしょうが、僕はテーマに10000万円も出すのだから複数サイトに使い回ししたいと考える方です。ケチクサイ話ですが、ここは譲れませんでした。

あろき

余談ですが、もし「ストーク」が複数サイト利用OKであれば「ストーク」を購入していたと思います。あくまで個人的な好みの問題ですがw(゚o゚)w オオー!

そんな訳で「SANGO」を購入しました。こんな感じに書くと消去法的に選んだように思われますが、そんな事は無く「SANGO」のデザインや機能を十分に納得した上で購入しました。

いまだ「SANGO」の機能をまだまだ使いこなせてはいませんが、満足度はかなり高いです。

あろき

ホンワカデザインに仕上がっていて、間違いなく女性受けもあると思いますよ(゚∀゚)アヒャヒャ

WordPressテーマ「SANGO」

WordPress有料テーマ「STORK」

テーマ名 ストーク
販売価格 ¥10,800(税込)
販売元 bridge

モバイルファーストを謳っている人気のテーマです。スマートフォンでの「使いやすさ」「読みやすさ」が特徴です。僕は基本OPENCAGE(オープンケージ)のテーマが好きなのでもちろんこのテーマも良いですが、デザイン的にはWordPressテーマ「ハミングバード」が一番好きです。

WordPressテーマ「スワロー」という新しいテーマも出ましたが、「ストーク」はかなりロングランのテーマで未だに根強い人気があります。

注意
この2つの大きな違い
「SANGO」の方は複数ブログに使い回しが出来るのに対して「STORK」は1アカウント限定で複数ブログでの使い回しが出来ません。各サイトごとにテーマを変えて作るのであれば何ら問題のない事なのですが、同テーマで複数サイトを作りたいなんて時は「STORK」は選択対象外になります。
しかし、じっくり1つのサイトを育てたいという人には「STORK」はおススメです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

デザインの好き嫌いはあると思いますが、どちらも機能的にはほぼ変わりません。またスマホのデザインに関しても若干の違いはあれど大差ないと思っています。

あろき

個人的には、使い回しが出来れば即決でOPENCAGE(オープンケージ)のテーマなんだけどな。

ははは。ケチくさい事言ってます( ̄▽ ̄;)!!ガーン

もう1つ注意
あっ、有料テーマは返品不可ですので慎重に購入してくださいノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

あろき

ただ「SANGO」も「STOK」も利用している人が爆発的に増えましたね。デフォルトだとみな同じ顔に( ̄‥ ̄)=3 フン

その他大人気の有料テーマ

価格は若干高いですが、WordPressテーマ「JIN」

「南方先生!」とは違いますよΣ(‘◇’*)エェッ!?

アフィリエイトに重きを置くなら鉄板で、WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

多機能すぎて戸惑うこともあるかも( ̄▽ ̄;)!!ガーン

「WordPress有料テーマ」3選!初心者が好みだけで選んでみた

おすすめの無料テーマ

無料というなかれ、機能的には有料テーマをしのぐテーマがリリースされています。

初めての「WordPress」で、有料テーマはまだ早いと考えている人は下記のテーマを利用しておけば問題ないと思います。人気のテーマばかりなのでカスタマイズ系の記事も充実しているので安心です。ただ、オリジナリティを出そうとするならば少なからずCSSの知識は必要です。

他にも公式テーマを含めて多数リリースされているので自分に合ったテーマを探してみるのも面白いと思います。ある程度、CSSの知識がついて来れば無料テーマと言えどカスタマイズ次第でオリジナリティのあるサイトを作ることも可能です。

おすすめの無料テーマ
WordPressテーマ「Cocoon(コクーン)」

大人気テーマSimplicityの後継テーマです。

書く事に集中したいのであれば、初めから有料テーマで始めてしまったほうが効率は良いけれど、カスタマイズ込みでサイトを作っていきたいなら「無料テーマ」も断然ありです。

MEMO
無料テーマで迷ったら「Simplicity」か「Cocoon」にしておけば間違いないです(^_^)ニコニコ
WordPress無料テーマ「Simplicity2」カスタマイズ備忘録

テーマに関しては有料無料にかかわらず、じっくり考えて選んでもらえばいいと思います。ただブログはテーマが主役ではないのでこの辺はお間違いなく(゚ロ゚;)エェッ!?

注意
デザイン面では「見やすい事」機能面では「使いやすい事」これらをクリアしたテーマを使いたいけど、最終的には一番「自分が納得したテーマを選ぶ事」これに尽きると思います。そうでないとすぐに飽きが来ますよ(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

あとは一心不乱に記事を入れる(笑

ここまで来れば細かい設定は各テーマごとに多少ありますが、後は記事を入れるだけです。

あろき

これが一番難題ではあるのですが・゚・(ノД`;)・゚・

もうね、ちまちまカスタマイズなんてしていないでどんどん記事書きましょうね。

「お前が言うな!」のクレームは断固受け付けていませんのであしからず(`ヘ´) フンダ!!!

キャプチャ「reCAPTCHA」を実装して迷惑スパムを撃退しよう!

あとがき

どのレンタルサーバーを使ってもどのテーマを使っても一長一短あります。始める前にまずは、どんなサイトやブログにするのかを決めておくことが肝要です。

「SANGO」や「ストーク」にしろ有料テーマに関しては購入金額はけして安くない(すごく高いと思う ^^;)ので、じっくり自分にあった又サイトにあったテーマを選ぶことです。

まぁ、お金がかかる問題なのでこの辺はご検討をというところです。

あろき

間違っても勢いで決めてはいけませんよΣ(`□´/)/はははw

しかし所詮テーマはテーマでしかないので、いくらお気に入りのテーマを使ったからと言ってアクセスが急激に上がったり収益が極端に増える事は無いので勘違いしないことです( -д-)ノ

お節介なアドバイス

経験上オリジナルのショートコードなどが沢山ある有料テーマを入れるなら初めから入れてスタートした方が断然作業効率化良いです。後から手直しを入れるのはかなりの重労働です。

 

おわりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA