僕のブログの作り方

良い友人に祝福された「笑いあり涙あり」のウエディングシーンの完結

通常ホテルなどウエディング会場は花屋さんが常駐しているのでいくらお気に入りの花屋さんに頼みたくてもウエディングブーケ、両親用花束以外持ち込めないのが一般的ですが今回は特別に装花一式持ち込みで請け負いました。

持ち込めるようになった経緯は、当事者が僕の身内で半ば強引にホテル側にねじ込んだというのが実状です。大体そういう事情でもなければホテルへの持ち込みなど出来る訳ないです。

それに何よりホテルに依頼するよりウチで全て請け負った方が断然料金的にはリーズナブルですからね。

まぁ、費用等も含めてすべて自分たちで賄うという事なので今回はお祝いの意味も込めて採算度外視って感じです。

ウエディング装花

ブーケとメイン、ゲストテーブルぐらいかと考えていたら、本当に一式だな。遠慮って言葉を知らんようだ(笑;

今回用意した花
文章

  • メインテーブル
  • ゲストテーブル
  • ケーキ台テーブル
  • 水合わせの儀用テーブル
  • ウエディングブーケ(ブートニア付)×2
  • 前撮り用和装ブーケ(ボールブーケ)
  • ヘッド(髪飾り)
  • フラワーシャワー
  • 両親用花束、ブートニア
  • ウェルカムフラワー(受付)
  • ダズンローズ
  • その他ちょこちょこ
ここから少し蘊蓄を!∠( ˙-˙ )/

バージンロード!それは花嫁さんの人生を表す素敵な道のり

「バージンロード」は花嫁が生まれた日から今日までの道のりを表し、歩く一歩には、約一年という意味があると言われます。

「バージンロード」とは、和製英語だそうで正しくは「Wedding Lord」と言うそうです。個人的には聞きなれた「バージンロード」の方がしっくりハマります。

バージンロードの色はご存知ですか?一般的には「赤」「緑」をよく見かけますが、これはカトリック派で良く用いられる色で、プロテスタント派では「白」がよく使われるようです。

しかし実際には決まりはないようで「青」なんて色を使うところもあるようです。好きな色で良いという事ですが、さすがにあまりダークな色は見た事はありませんね。

「ダズンローズ」はブーケ&ブートニアの始まりのプロローグ

ダズンローズとは12本のバラのことで、「ウェディングブーケ&ブートニア」の由来になった物語です。

結婚を申し込むため、女性の家へ向かった男性はその途中で、野に咲くバラを12本摘み、一本一本に誓いを立てました。男性はその誓いの言葉を12本のバラに託し愛の言葉と共に女性に手渡し生涯変わらぬ永遠の愛を誓いました。

それを受け取った女性はその中から1本を選び、男性の胸に飾りプロポーズの答えとしました。

12本のバラにはそれぞれ「感謝」「誠実」「幸福」「信頼」「希望」「愛情」「情熱」「真実」「尊敬」「栄光」「努力」「永遠」という意味が込められています。ウエディングシーンに、良く使われるストーリーですね。

ただし「ダズンローズ」の演出は式を盛り上げるためのものであり、実際に全て誓えるかと言われれば、答えは限りなくNOですね。

 

夢を壊すような発言で申し訳ない(´д';)ww

しかし誓える人も極稀にいるかも・・(皆無だろう!)

あろき

 

人選ミス

話は戻りますが、それぞれのシーンで写真を撮ってくれるように友人に頼んだのですが、お願いした写真は見事にピンボケで使えませんでした。とりあえず使えそうな写真だけ公開します。

完全に人選ミスです。全くこいつだけは(_ _;

昔は余興といえばカラオケだった?

ひと昔前は余興といえば親戚や友人等のカラオケで時間をつぶす、いやいや盛り上げるが定番だったようですが、今はビデオレターや趣向を凝らした小芝居?(表現が悪いかな)みたいな創作ダンスを披露したりするんですね。

ちょっと感心してしまいました。

まぁ、酔っぱらったおっちゃん、自称歌手のおばちゃんのオンステージ「祝い船」「孫」なんて聞かされるのは勘弁ですけどね。

ももうら

限定?プチ情報

すべてのホテルや式場で適用されるかは全くもって分かりませんが、ホテルによっては関係者さんを通して予約すると10%~30%程度OFFになり、その他色々と特典が付くそうです。

聞きかじった特典情報だとウエディングケーキが無料だとかドリンク類が安くなるとか(°Д°;)))))))))

さすがにこの特典情報はかなり眉唾臭い感じですが、ホテルの関係者さんを通して予約すると10%~30%程度OFFというのは本当二あるようです。

( 厂˙ω˙ )厂<社員割引ってやつでしょうか!

ももうら

結婚式の費用はかなり高額になる場合があるのでこんな割引制度があるのならば使わない手はありません。少しでも費用を抑えられるのであればお得ですから。せこい話と思われるかも知れませんが300万の10%OFFは30万ですから、とりあえず聞いてみる価値はあると思います。

あくまで該当のホテル等でこんなシステムがあるという場合ですが('ω';)

あとがき

新郎新婦共に良い友人に恵まれ「笑いあり」「涙あり」の披露宴は終始アットホームな雰囲気で終える事が出来ました。

装花も喜んでもらえて朝早くから夜遅くまでかかってやった甲斐がありました。恩着せがましいですが(笑

最後にウエディングプランナーさんやら担当さんには装花の搬入などで大分無理を聞いて頂いて感謝しています。ありがとうございました。

また何かの機会にお世話になる時はよろしくお願いします。

 

二人の旅立ちに乾杯!

おわりです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA