僕のブログの作り方

荒れ地の除草作業に軽量設計の草刈機を使ってみたが全く役立たずでした

荒れ放題になってしまった駐車場の除草作業用に草刈機を購入しました。エンジン付きの草刈機はあるのですが音はうるさいし重いしという訳で今回は手軽に持ち運び出来る充電式草刈り機を購入してみました。

結論から言えばこの「女性やお年寄りにも優しい軽量設計の草刈機」はウチの駐車場の雑草には歯が立たずブレードと呼ばれる刃はバキバキ折れるは草が絡まるはで見事に返り討ちにあってしまいましたノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

あろき

まぁ、見た瞬間おもちゃかと思ってしまうくらいちゃっちいから仕方ないんだけど、この草刈りは芝生を刈るくらいがちょうど良い(≡ω≡.)

草刈機 充電ブレードグラストリマー


急いではいなかったのですが、注文した翌日には届きました。

詳細情報

製品型番 GGT-120Li
商品重量 2.2 Kg
梱包サイズ 106 x 20.5 x 98.5 cm
電源 リチウムイオン電池
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 106 x 20.5 x 98.5 cm

付属品

本体なんだけどちゃっちいよね(´∀`*)

ブレード(刃)10枚(´▽`)

バッテリーパック(o^∇^o)ノ

充電器(*’-‘*)

メリット/デメリット

この草刈機の刃の部分はブレードというブラッチック素材の物を利用しています。

メリット

  • とにかく軽く女性でも年配の方でも簡単に扱える
  • エンジン付きの物より格段に音が小さい
  • 芝や柔らかい草ならサクサク作業できる

 デメリット

  • 軽量化のため仕方がないが作りはそれなり
  • ススキや笹竹などちょっと太いものは切りずらい
  • フル充電しても約30分程度しか使えない
  • バッテリーが熱いうちは冷めるまで充電できない

あろき

う~ん、デメリットが多すぎるヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!
created by Rinker
高儀(タカギ)
¥9,800 (2018/10/16 15:10:08時点 Amazon調べ-詳細)

実際に使ってみた

今回使ってみたのはこんな感じのところです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

刈れる事は刈れるのですが頻繁に笹竹がブレードに絡まってしまい作業が止まってしまいます。

説明書にも「芝生、柔らかい草の刈り込み専用で使用してください」と有り当然といえば当然ですが、固い茎のものや笹竹のようなものは全く切れませんでした(ρ゚∩゚) グスン

結局、最終的にはエンジン付きの草刈機で荒れ放題の駐車場は刈り取りました。

一般の家庭の庭程度なら十分な性能ですが、ウチのような荒れ放題の場所で使うのはちょっと無理があったようです。使う場所にもよりますが、綺麗に刈り取るならエンジン付きの草刈機が良いです。

あろき

残念( ̄‥ ̄)=3 フン
created by Rinker
マキタ(Makita)
¥21,800 (2018/10/16 15:10:09時点 Amazon調べ-詳細)

刈り取った後

何はともあれ刈り取った後はしばらくは生えてこないように除草剤を散布しておきましょう。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥469 (2018/10/16 15:10:09時点 Amazon調べ-詳細)

草刈りの頻度を抑えるためにもこれが結構効果絶大ですヾ(=^▽^=)ノ

あとがき

説明書にも使える用途は書いてあったので文句は言えませんが、今回10,000円近く出して購入した草刈り機は、あまり役に立ちませんでした。

あろき

いや全くたっていない(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

こういうのを安物買いの何とかっていうんでしょうね(`ヘ´) フンダ!!!

とりあえず自宅の芝刈り専用ということで、コソコソ使います( ̄▽ ̄;)!!ガーン

おわりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA