会社にバレにくい副業ならライティング!オススメする4つの理由

シニアに限らず今、本業以外に収入を得る「副業」を行う方が増えています。
昨今は副業OKのところも増えて来ましたが、まだまだ副業はNGのところも多いと思います。

aroki
aroki

「副業がバレたら退職」という会社もあるとかないとか・・

しかし以下のような理由から副業NGでも、副業をされている方は相当数いるのではないでしょうか。

  • 本業で残業・休出が減って収入が少なくなった。
  • 共働きをしていたけれど、奥さんが出産の為退職、世帯収入が少なくなった。
  • 子供の教育資金や老後資金を貯めたい。

「副業」を行うということは、本業(正社員、パート、アルバイト、派遣社員、自営業)で収入があるということ、何らかで+αで収入が欲しいということです。

そこで今回は比較的会社にバレにくい副業のひとつはライティングのご紹介です。

ライティングをオススメする4つ理由

  1. 始めるのに費用は掛からない
  2. 案件にもよるが大概のものはインターネットで情報収集できる
  3. 自分自身の体験談を活かすことが出来る
  4. クラウドソーシングサービスなどに登録すれば比較的仕事はある

1.始めるのに費用は掛からない

端末(スマホ、パソコン)さえあれば、最低限の仕事は出来ます。
本業の休憩時間や移動時間、就寝前などの「スキマ時間」を有効活用出来ます。

2.案件にもよるが大概のものはインターネットで情報収集できる

案件のもよりますが、ほぼインターネットで調べられると思います。
ただし文言丸パクリはNGですので、案件に合わせたオリジナリティは必要です。

3.自分自身の体験談を活かすことが出来る

自分自身の体験談は大きな武器になります。。

例えば子育て中のママさんは、「子育て経験」を活かしたライティング、イベント紹介が好きな方は、「イベント紹介」等の案件などに生かすことが出来ます。
看護師、保育士、教員免許など専門分野も同等です。

看護師資格所持者の方は、「看護師を辞めたいと思った理由は?どの様に対応した?」など、看護師ならではの視点から記事作成することが出来ます。

4.クラウドソーシングサービスなどに登録すれば比較的仕事はある

仕事を選ばなければ、クラウドソーシングサービスに登録しておけば仕事はあります。
ただしゴミのような案件も多々あるので、早くスキルアップして実績を付けていきましょう。

初めのうちは、文字単価の低い案件もこなさなくてはいけないかも知れませんが、積み重ねた実績がものをいう世界ですので、1日も早く自分自身のブランドを高めて行くことが重要です。

まとめ

ライティングを副業として始めるには費用等はほぼ掛からないので、今日からでも始められます。

しかしクラウドソーシングサービス等で、高単価な案件を受注するにはある程度の実績は必要不可欠なので、ここは焦らず地味な作業からコツコツ始めていきましょう。

aroki
aroki

くれぐれも悪質クライアントには十分に気を付けてねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。